どうもほーりぃです。

先日ふと思った言葉です。
「与えることは奪うこと。」

これはあくまで僕の持論ですので、
正解不正解とかは
一切無いと思っています。

よくいますよね。
くれくれ星人の人。

情報をくれ、
稼げる方法を教えてくれ、
人脈をくれ
などなど、

人間貰うと嬉しいですよね。

しかし、与えてもらうことは
奪われていることだと思っています。

会社も同じです。

給与を与えてもらっている代わりに、
時間を奪われています。

情報を与えてもらっている方は、
自分の思考を奪われています。

つまり、何か突発的なことが
起こった時に、

自分では判断できない
状態になります。

そういう意味で、
何かを与えてもらっていることは
良い状態では無いということです。

お金が稼ぎたいなら、
与える側にまわりましょう。

奪うといったら語弊が有りますが、
お金を奪うには、
何かを相手に提供することです。

与えれば奪えますから。

だから与えてもらっている間は、
自分の何か大事な物が
奪われているという認識です。

僕が自分でビジネスをしていく時も、
もちろんお金を稼ぎたかったのですが、

何か、誰かに提供できる能力というのを
身につけたかったというのも有ります。

誰かに与えられる武器ってことです。

その当時は単なる自己満足の為にしか
考えていませんでしたが、

何か人に提供できる武器が
あるとかなり強いですね。

それだけで、お金も人も
情報も集まってきます。

だから、せっかくせどりをやるなら、
自分のお金稼ぎだけの為ではなく、

何か人に提供できる物を身につければ、
さらにビジネスは上手く
いくんじゃないかなと思います。

与える武器が無い時は
人の武器を借りましょう。

僕が良くやっていたのは、
「情報のせどり」です。笑

情報も場所が変われば、
かなり重宝されます。

この記事で、
「せどりでお金稼げるよ」って言っても、
「知ってる」ってなります。

でもこれを、中学生とかに教えてあげると
かなり有り難く思われたりします。

僕が、ファイナンシャルプランナーを
やっていた時に、

同業と会うことが多くて、
その人に、

「税法こう変わりましたね。
これができなくなりましたね。」
と言っても、

知ってるからうっとしい顔を
されたりしました。

でも今の事務所で話してあげると
かなり喜んでもらえます。笑

やはり「知っている」
というのは強いですね。

新品のヤフオク電脳せどりメインで
副業から年商1億までの道のり