こんにちは。
LEEです。

最近は起業家と会う事が多く
色々な業界の方とお会いします。

そこで印象に残っている事をまずシェアしたいと思います。
特にアフィリエイトをしている方と
話していると物販とその他業界を比較をした時に
「物販は良いビジネスだね」と言われます。

何故か?と聞くと

実際に物が有る事
社会的評価が高い

と言う事です。

アフィエイトは集客と販売をするのですが
実際の物はありません。

しかし、物販は実際に物を物流させるので、
社会的評価も高いのです。

そしてとあるアフィリエイトのセミナーなどの懇親会に行くと
30万円稼いでいる人が神レベルですごい!と言われるそうです。

物販では30万円プレイヤーはごく一般的で
ゴロゴロいます。

そういう意味でも物販は稼ぎやすいビジネスだと言えます。
ただし天井値はアフィエイトなどと比べると低いです。

一人物販なら月収200万円かそれより少し上でいいところです。
組織的に取り組んだ場合はもっと天井値は高いです。

私の知ってる人で月商6000万円と言う人もいます。

アフィエイトの場合、
とあるアフィエイトのセミナーでは平均月収が300万円
私の知ってる人で月商8000万円と言う人もいます。

当然利益率は物販よりもかなり高いので
残る利益もアフィエイトの方が多いです。

しかし、物販の方が稼ぎやすく、
実際に物があるので、
わかりやすいビジネスだと言えます。

それでは本題です。

あなたはどちらを目指しますか?

一人物販なのか組織物販なのか。

ほとんどの人が一人物販をしていると思います。
副業の人も多いですのでそうでしょう。

私も一人物販をしている時期がありました。

しかし、一人で物販をしていると能力が高くはなりますが、
時間の使い方によって成果が大きく変動します。

例えば5時間の仕事時間があるとします。

リサーチに1時間の時間を使うA君と
リサーチに3時間の時間を使うB君では
同じ能力の場合はB君の方が稼げます。

更にB君が外注を駆使するとリサーチ時間を4時間に上げる事ができます。

外注や誰かに手伝ってもらうととても
仕事時間を有効に使えるようになります。

レバレッジが効いて外注をしてから
稼ぎが即時に倍近くになった人もいます。

まだ外注や誰かに手伝ってもらった事がない人は
一度手伝ってもらいましょう。

その時にどれだけの労力が減るのか
どれだけ自分の時間ができるのか検証してみましょう。

ちなみに私は月収30万円程の時に外注を初めて
今では従業員含め10名近くで輸入ビジネスを行っています。

つまり私以外に
仕入れ、リサーチ、販売、顧客対応、システム、プログラム
などしてくれる人がいます。

去年従業員が辞めてしまい一時期
一人物販の状態になりました。

あの時によく一人でこなしていたのなと
自分を褒めたいぐらい大変でした。
夜中の1時にやっと夜ご飯と言う事がざらでした。

一人物販が悪いと言いたいのではなく
外注するとより良い結果が現れる可能性も高いと
言う事が言いたいのです。

計算方法としては外注費に対して
収益がどれだけ増えるか。

と言うところで外注を検討してみて下さい。

一度も経験した事ない人は外注するか、
もしくは人に手伝ってもらっても良いでしょう。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
→ http://cooak.jp/fr/lee3/bxhzpF