こんにちは。
LEEです。

ビジネスにはモノヒトカネが
必要と言われています。

その通りなのですが、
そこに1つ足すのであれば情報です。

色々サポートをする機会も多いですが、
持っている情報量が少ない人、
どこから情報を得たらいいのか解らない人、
こういった人をよくお見かけします。

もちろん初心者の時は情報が少ないのは
当たり前です。

しかし、物販を半年とか1年以上続けていて
情報が少ないのは少しもったいないですね。
情報を取得するには色々な手段がありますが、

•ブログ
•メルマガ
•本
•ニュース
•情報サイト
•人から聞く
等々です。

「人から聞く」意外は誰でも
情報取得できますが、
「人から聞く」事はある程度の努力が必要です。

関係性が無い人にいきなり質問しても
返答してくれません。

セミナ参加者と講師、友人だから、と言う
関係性があるので質問に回答しますね。

人から直接聞くのとそうでないのでは
信憑性、インプット量においても
前者の方が高いです。

実際に私がセミナー等で
質問を受ける内容はだいたい
メルマガでも記載しています。

しかし、「再度聞く」と言う事は
なんとなくその場ではインプットしたつもりですが、
腑に落ちていないと言う事ですね。

メルマガで一応情報は得ているが、
心配だからもう一度聞いておこう。
本当にそうなのか本人の口から聞いてみたい。

等々の心理で聞いてくれています。
MYUSは良いですか?
外注はどうすれば良いですか?
Amazonは稼げますか?
等々

メルマガで出していない情報は無いとは思います。
この件からしてもいかに
情報を人から直接聞く事が重要なのかが
解ると思います。

私も起業当時、
自分より稼いでいる人に合うたんびに
質問をしまくってました。

本当にメルマガ通りなのか?

などの疑問を直接聞く事により
腑に落ちるので、
聞いた事を必ずインプットしています。

しかし、人から情報を受け取るには
自分自身がオープンになって
人と接していく必要があります。

もちろんセミナー参加者と講師と言う立場では無く、
友人として仲間として情報をシェアする場合です。

ここは疎かにしてしまう人が多いですが、
かなり重要なので
自分がまずはオープンになり
人に何か与えれる人間になりたいですね。

特に地方で同じ業種の友人や
同じ環境の友人がいない場合は
交通費を払ってでも
大阪や東京にセミナーに参加し
友人を作った方が良いと思います。

もしくはフェイスブック等で
友人になりえそうな対象者に
アプローチする事をおすすめします。

実際に私もセミナーがきっかけ、
SNSがきっかけで今でも
仲良くしている友人が多くいます。

まずは自分から
そのためにはどんどん実践して
情報をインプットして行くしか無いですね。

そしてそのインプットした情報を
人に教えてあげるのです。
時間は24時間と定められています。

その中で24時間内で実践しながら
情報を取得するのですが、
それが2人になり、3人になり、
全てを共有する事ができれば
48時間72時間分あるのと同じぐらいの
情報を得る事が可能になるわけです。

レベレッジですね。

そのためにはまずは自分がオープンになり、
どんどん人に与えれる
人の役に立つ人間になりたいですね。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
→ http://cooak.jp/fr/lee3/bxhzpF