こんにちは。
LEEです。

先日スタッフのPCを買い替えました。
Windows派のスタッフのため
業務がやり易いようにWindowsのデスクトップです。

単なる感想ですが、
本当に安くなりましたねPC…

そこでPCを買う場合に
私が気をつけている点を
今日はシェアしたいと思います。

今回買ったPCは以下のPCです。

・画面21インチ
・メモリ4G
・CPU Core i5以降
・HDD:500GB(7200rpm)

これぐらいです。

このぐらいのスペックがあれば
ストレス無くサクサク仕事ができます。

特に気をつけている事は
画面とメモリです。
その次にCPUです。

HDDはクラウドでもデータは保存ができますし
後から外付けHDを買えば解決しますので
あまり重要視していません。

特に輸入ビジネスは
ページをたくさん開く必要があるので
画面は大きい方がいいですし、
メモリは一度にたくさんのソフトを
起動する必要があるので
4Gぐらいあった方が良いです。

ちなみに私のPCは27インチの画面が3つ
メモリは8Gでかなりパフォーマンス高く
仕事ができています。

もちろん外出先ではI padやスマホ等で
仕事をする事はたまにありますが、
メールのチェックとチャットの返信ぐらいです。

起業当時は起動に5分かかり、
1時間に1回は固まるようなPCでした…(笑)

確実にPCの性能は
高い方がパフォーマンスは上がります。

以前にもお伝えしましたが
ブラインドタッチも重要ですし
それに加えPCの性能も重要です。

ここに輸入ビジネスのスキルがあれば
確実に中級者以上になれます。

もうすぐ年末のセールも始まると思うので、
この機会にPCの性能にストレスを感じている場合は
PCの買い替えを検討しても良いかも知れません。

私も資金を増やしてきましたが
設備投資にもお金を使っています。

起業後1年後、100万円ぐらいかけて
事務所を準備し、
PCもMACに切り替え、
スタッフの分ももちろん揃え、
お金を使ってきました。

ちなみに今会社には8台PCがあります。
回線も最速の回線をお金を使って
引いています。

物理的に効率が上がる事は
必ず設備投資にあてた方が良いです。

例え10万円の利益が出たとしたら
その10万円を仕入れに使うのも
もちろん選択肢の1つですが、
先に設備に投資すべきところは
投資した方が最終的に
得る収益は伸びます。

10万円を仕入れに使って利益率20%で
2万円得るよりも、
PC等の設備に投資し、
10時間の仕事が9時間で終わるように
なった場合の1年間の収益の方が高いです。

※もちろん額が多ければまた話は
変わってきます。

今回の増えた2万円の利益を
利益率20%で仕入れに投資し続けても
1年間の純増額は18万程です。

設備投資によりカットできた1時間で
1000円分の差額を見つける能力があれば
年間で単純計算でも36万円ぐらいは
設備投資した事によって稼げるようになるはずです。

1時間で3000円、5000円と差額を探せる人は
すごい事になりますね。

もちろんここは仕入れに使うか
設備に使うかは
持ってる資金や
目指しているゴールによっても
変わってきますので
各個人天秤にかけてみて下さい。

設備投資も1つ
ビジネスで大切なポイントです。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
→ http://cooak.jp/fr/lee3/bxhzpF