amazon.co.ukのセラサポから
一通のメールがきました。

――――――――
Dear Seller,

we received confirmation from our technical department
that the buy box traffic in your Seller Central was refreshed
and you will be eligible for the buy box option.

We selected some listings randomly
and noticed that the following ASIN already have the buy box.

B000******
B003******
B003******

If similar problems should appear, please contact us anytime.
――――――――

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アカウント開設後、
一度もカートを取れることのなかった
僕のUKアカウントなんですが、
ようやく執念が実を結びました。

非常に長い戦いでした・・・(ノД`)シクシク

この辺りは結局、
問い合わせ方によって色々変わってきますね。

そもそも、
元はといえば僕が欧州アカウントを開設し、

ガンガンにブランド無視で出品しまくってたころ、
大手メーカからの知的財産権侵害の警告により
アカウント停止寸前までなったことがあります。

以前は今の様に、
そこまでそういった問題が
はっきり表面化されてなかったと思います。

で、もちろん警告を受け取ったのですが、
すぐに全対象商品を削除しました。

その後、メーカにも一応謝罪文を送って、
返答はなかったですがまあ大丈夫だろうと
販売を続けていました。

そうこうしているうちに、
いきなりフランスとドイツが爆発して、
カートを獲得。

きたきたと思いつつUK見たら
相変わらず最安値でもまったく獲得できず・・・

「こちらからも買えます」リストにも乗らないので、
これはなにかRestrictionがあるんだろうと思いましたが、
具体的になにかわからずただただセラサポに、

「最安値でパフォーマンスパーフェクトなんだ、
それでもカートボックスが取れないからなんとかしてくれ」
といった感じで問い合わせ続けていました。

で、よくよく考えたらUKって結構市場もデカイし、
amazon全体でみても売上でいえば上位国になります。
このままじゃもったいないおばけが出る・・・

ということで、
猛烈アタックを続けていました。

色んな方にも相談したんですが、
結局どうにもなりそうもなく半ば諦めていました。
そこでまさかのカート復活でした。

あれだけ、
ヘルプページに載ってることを散々聞かされ・・・

自動アルゴリズムだから
俺たちではどうしようもできないんだと言われ・・・

散々取り合ってくれなかったんですけど、
まあ結果オーライです。
スペインも徐々にですが加速し始めました。

残すは・・・イタリアwww

これも今現在フルでInactive
されてますので格闘中です。

アカウント停止やカート獲得で泣いてる人は
色んな角度からせめてみた方がいいかも?

輸出入ビジネスで下克上し続ける EIKING BROG