輸入ビジネスをやっておりますと
色々な国の商品を仕入れます。

ほとんどの方が
アメリカや中国かと思いますが、
僕の場合結構色々な国から仕入れてます。

では僕が仕入れた経験のある国ですが、

●アメリカ
(当然仕入れた量としては1番多いです。)

●イギリス
(2014年の前半まではアメリカよりも
イギリスの方が多かったです)

●中国
(こちらは2015年からは本格参戦です)

●ドイツ
●イタリア
●スペイン

●フランス
●カナダ

あたりは比較的頻繁に仕入れております。

頻度は低いですが、

●オーストラリア
●キプロス

あたりからも度々仕入れております。

他には覚えている限りでは、

●ノルウェー
●スウェーデン

等の北欧系の国も
何度か仕入れた経験ありますね。

1回程度の国となると・・・・
もう覚えておりません。

よくやり取りしていたセラーさんは、
イギリスが一番多かったですね・・・

最近は全く疎遠に
なってしまいましたが・・・

以前は色々な国の人と
やり取りしてましたが、
最近は結構ボツ交渉です。

なぜなら・・・
最近の僕のやり方は、
徹底的な新規商品登録です。

どこから仕入れるか?

ではなく、
何を仕入れるか?
に重点を置いてます。

仕入れ先の開拓は
ほとんどやってません。

普通にネットショップや
アマゾンやebayで仕入れてます。

このやり方ですと、永続的に
同じ商品をブルーオーシャン状態で
稼いでいくことはできないのですが、

普通の単純転売や下手な
直接取引よりは稼げると思ってます。

まぁ僕みたいに
一切の直接取引を断つのではなく、

新規でコツコツと面白そうな
商品を登録していきつつ、

継続して直接交渉のメールを
送信しながら、

複合的に成長していくのが
一番ベストなのかもしれませんね。

P.S

輸入ビジネスをやっていると、
製造物責任法にも関心が出てきます。

そしてPL保険の加入を
迷われる方も多いと思います。

僕からのアドバイスとしては、
いつかは入った方が良いと思います。

輸入ビジネスを
スタートしたばかりの方が、

いきなり心配して、
入る必要はないかもしれません。

各種登録作業と同時に
PL保険に入った方を知っておりますが、
まずは稼ぐことに注力するのが本筋です。

輸入ビジネスを本業として
取り組む気持ちを持っている
方は一度検討してみてください。

入る方法ですが、
一般的なのは商工会議所に入会し、
商工会議所経由で入るのが良いと思います。

気になる金額ですが僕の場合は、

商工会議所の入会金2000円+年会費15000円

これに加えてPL保険の年会費が・・・・

2000円

思ったよりも安いですよね・・・
売上に応じて変わります。

商工会議所に入る手続きや
保険屋さんとの商談が入るので、

少し面倒ですが、
本業の方は検討してみてください。

尚、商工会議所に入会せずに
加入された方も知っておりますが、

その場合も2万円程度の
費用だったみたいです。

なので、どちらも差はないです。

であれば、商工会議所の方が
何かと役に立つこともある。

かもしれません・・・
融資の相談とか良いかもしれませんね。

輸入ビジネスで起業 目指せ年商10億円