物販ビジネスは資本金が無くても。
つまり貯金が無くても
始められるビジネスです。

例えば飲食業なら
お店の物件や設備・美品で

最初に1千万円ぐらいの資金が無いと
始められませんし、

お金も自分の貯金や
借入したお金で支払います。

物販は基本的にクレジットカードで
仕入れます。
そして支払いは締め後に
仕入れれば2ヵ月後です。

なので2ヵ月以内に
売れて現金化できる商品仕入れに
しくじらなければリスク無く、
資金を回転させることが可能なのです。

物販の履歴率は
20%程が平均といわれています。
私は40%ですが。

ですので100万円仕入れれば
20万円が手元に残るという事です。

物販ビジネスを始めるならカードを数枚、
300万円分ぐらいは作っておきましょう。

P.S.
Amazonはカテゴリーによりますが、
本、DVDについては落札金額から
15%引かれます。

また、FBAの場合は消費税が5%取られます。

他にも倉庫保管料金も
商品の大きさによって数十円とられますね。

もちろん、送料も全国一律ですが、
商品のサイズでかかります。

私は20%+送料(400円程)と
ざっくり考えています。

Amazon手数料は高いのか?

私は非常に妥当な金額と考えています。

そもそも、GWのような長期休暇でも
200以上の品物が売れましたが
私は何もしていません。

Amazonスタッフが発送、顧客対応を
してくれていた訳です。

部屋も物に溢れる事も無く、
快適なままです。

一昔前であれば発送も保管も
自分でやらなければなりませんでした。
一昔前と言っても、1年前です。

この1年で恐ろしく便利になりました、
インフラが整いました。

人を採用し、商品を保管する倉庫を借りていたなら、
都内で5万円程の倉庫家賃、
人を採用していたら
バイトでも10万円は払うでしょう。

発送の送料、梱包資材の経費で
合わせて30万円程の経費がやはりかかり、
また、自分も働かないといけないといけない訳で。。

Amazon社のインフラに感謝です。

これからも稼ぎまくります!

韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信
韓国リアル仕入れ 林雅之メルマガ登録