お疲れ様です、

お口の恋人アンクルきむです。
完全にスベってますね^^;

冗談はさておき、
先日、iphone6ついに発売されましたね。

毎回毎回すごい人気に圧倒されます。
今回の予約は過去最大らしいですよ。

皆さんは新作iphone発売の時に
疑問に思いませんでした?

なんでもっとたくさん作らないんだろう?って。

だって需要が高まっているのなら
供給すればするほど売れていって
利益が出ますよね?

生産ぎりぎりのところで販売開始すると
売れる数だって限られてしまいますし。

で、いろいろと考えてみたんですが
これってせどりと同じなんですよね。

需要と供給のバランスが保たれてしまうと
商品の売れ行きは止まってしまうんですよ。

たとえば、
今大人気の妖怪ウオッチ。
家電量販店のレジを見ると必ず

『売り切れました』
の文字が。

でも、
某家電量販店の店員さんに聞いたこと
普通に在庫あるらしいです。

それではなぜ販売しないのか?
需要と供給のバランスを壊す為なんですよ。

人は購買意欲がわいている時に
目当ての品が手に入らないとさらに
物欲がかき立てられるんですね。

なかなか買えない状況が続くと
さらに欲求が増加。

これにより人気が持続する訳です。
せどりでもここを利用すると
とても簡単に仕入れができるんですね。

需要と供給のバランスのとれていない商品。

欲しい人がたくさんいるのに
商品数が非常に少ない。

こんな在庫をたくさん作れば
自ずと売り上げが安定します。

P.S.
資金の確保ってほんと難しいですよね。

私が今メインで狙っているのは中古家電で、
仕入れるのに最低でも
ひとつ18000円はかかります。

(´c_,`*) <そんなの仕入れる資金ないです。 

それはそうですよ、
いきなりこんなの仕入れろとは言いません。

いきなり18000円の商品を
仕入れる勇気はわかないです。

なので、はじめは資金を確実に増やしていく。
薄利多売って聞いた事ありますか?

安い商品を多く売る事で利益をだす事です。

安い利益ですぐ売れる商品の事を
低利高回転商品と言います。

逆に高い利益はでるが
なかなか売れない商品。
これは高利低回転商品。

売り上げを安定させて
資金を増やしていく為には
このバランスが非常に大切になってきます。

低利高回転商品ばかり扱うと、
時間ばかり取られて全く儲からない。

想像できますよね?

めちゃくちゃがんばったのに 
時給150円みたいな^^;

逆に、
俺は高利の商品ばかり扱うぞ!!!
なんて人は確実に資金がショートします。

これは私が実証済みですので(笑)

なので、少しづつ資金を膨らませていき
徐々に大きな商品を取り入れていく。

これがリスクヘッジという考え方で
1番失敗しにくいです。

資金が雪だるま式に
どんどんどんどん増えていき、

気がつくと売り上げ額が^^
みたいな感じです。

稼ぐ為の知恵をつけましょう。
どんどんサーチしてみてください!

せどりで本業の収入越えを目指す美容師のブログ