こんにちは、矢野です。

先日の記事でせどり禁止や購入規制に対する対策として
仕入れ先の重要制を書きました。

電脳せどりを使い僕が見つけた取引先として
例に上げたのはゲームソフトでしたが
実は他にも沢山仕入れたりしているので
まだ手元にある物を少し公開します。

・RFスイッチUV
IMG_5044
・きゃらっち アンパンマン
IMG_5150

全て新品そして各数百円の仕入れです。

どちらも共通して”お店が売りたい商品”ですね。
そのため格安仕入れという事で利益率はかなり良いです。
こうした掘り出し物があるのもヤフオクならではですね。

12121

111

業者さんと一度でも取引すると
その後の取引はグンとハードルが下がります。
向こうからついでに「これもあります」
と売りたい物を提示して来る場合もあります。

店舗せどりでは同じように大量購入しようとすると
怪しまれたり、煙たがられたりする事がありますが
この場合だと向こうは売る気満々です。

しかもなかなかこんな格安で
大量に売っている事はないと思います。

もしかするといずれ店頭でも
こんな価格で売られたかも知れませんが
それを自分が発見できるとは限らないし
その前に僕が引っこ抜いて
格安大量仕入れをしている感じですね。

こうした特定の得意先を見つける事ができたら
かなり楽になります。

ある程度仕入れが安定して来ると
売り上げも安定して来ます。
電脳せどりが持つ新たな可能性を
感じてもらえたのではないでしょうか?

ただやはり

電脳せどり=個人との取引

このように最初から電脳せどりを
そういう視点で決め付けていると
「電脳せどりなんて面倒くさいのでやめておこう」
としか思わないかも知れません。

大事なのはさらにここから発展できないのか?と
視点を変える事です。

何事もちょっとしたきっかけと工夫が大きな差を生みます。

もちろん僕だって最初から「業者さんを捕まえよう!」
と思って電脳せどりを始めたわけではありません。

しかし、結果的に店舗せどりではリーチできない
かなり効率が良い仕入れが可能のは事実なので
僕は電脳せどりを取り入れて良かったと思います。

ヤフオクの向こう側には常に
沢山の出品者さんがいます。
その中におもちゃ屋さんやそれに近い業者さんが
潜んでいる可能性がありますので
電脳せどりをやってみる価値はかなりありますね。

ヤフオクで1億稼いで人生を激変させた元フリーターのブログ