今回は仕入れの際に注意すること
に関してお伝えしていきます。

仕入れの際に注意していることは、
カメラの転売ヤーではない方から、
できるだけ購入する事です。

カメラの転売ヤーだと、
写真が綺麗ですので、

だいたい相場かそれ以上で
終わる事が多いです。

ですので、
高く売る技術がある場合は別ですが、
大きい利益を出す事は難しいです。

また、
カメラの転売ヤーの場合は、

出品している商品の値段が
想定よりも上がらない場合は、

オークションの取り消しを行いますので、
結局仕入れられないことが多いです。

ここでカメラの転売ヤーの
見分け方を教えると、

まず1つ目が、
掲載している写真がきれい。
ということです。

ここは実際に見れば
だれでもわかりますので、
一度見てください。

次に2つ目が、
出品ページが定型である事です。

出品者が違っても、
同じ型の出品ページを
使用していることも多いです。

上記2点を含んだ出品者は、
カメラの転売ヤーなので、

できるだけ仕入れることは
避けましょう。

じゃあ逆に、
どういった方から
仕入れるべきかというと、

オススメなのが、
ヤフオクでショップとして
商品を売っている方々です。

ショップの場合、
消費税がかかるのですが、

それがあるせいか、
以外と安く仕入れることが
できたりします。

ヤフオクを利用して
商品を購入する方って、

できるだけ安く買いたい
と思っているんですよ。

なので、消費税がつくだけで、
自然と敬遠してしまいがちです。

ですので、
ショップはいろいろ見ていくと、
利益が取れる商品があります。

一度これらを意識して、
仕入れを行ってみてください。

P.S

作業の効率化に関して
お伝えしていきます。

カメラ転売は本当に
副業で取り組むには
適しているビジネスです。

僕も最初は副業で
カメラ転売を行っていました。

しかし副業でカメラ転売を行う際には、
どうしても時間が制限されます。

その限られた時間の中で、
いかに行動を行うかが
大事になってきます。

ですので、
僕が作業の効率化を
意識しなければなりません。

カメラ転売の作業で
一番時間が掛かるのが、
商品の撮影です。

しかし、この部分は
良い写真が撮れるように、

意識して取り組まなければ
なりませんので、
時間をかけていい部分です。

効率化するべき作業は、
梱包作業や発送作業。

そして商品が
一目でわかるようにする為の
在庫管理です。

在庫管理の行いの仕方で、
落札から発送までの時間が
大幅に削除されます。

カメラ転売で月収30万を稼ぐ力を身につけて自分の可能性を見つける