タオバオ仕入れ、
転売に限らずですが
目標を持って行動することは
とても大切です。

まずは、月にいくら、或いは
一回の仕入れでいくら稼ぐ
という目標設定することが大事です。

目標設定することで、
次の行動が決まってきます。

例えば、次に二つの事例を出しますので、
どちらがいいか
みなさんも考えてみて下さい。

共通の設定として
タオバオ仕入れのための資金が、
3万円あるとします。

そして片方は、取りあえず、
売れそうな商品を探して、
3万円分の商品をタオバオで買う。

そして、取りあえず
オークションに出品してみる。

その結果、全部で6万円で売れた。
差し引き3万円の利益。

これが、一つの事例。

もう一つは、売上10万円を
得ることを目標に設定。

そして、儲かる商品探しを行い、
結果、自分には3万円の商品仕入れでは
全部で5万円で売れる商品しか
見つからなかった。

取りあえず、その商品を仕入れて
オークション販売。
結果、予想の通り、5万円の売上。
差し引き2万円の利益。

こっちが二つ目。

どっちがいいかは、
言わなくても分かりますよね。

はじめの方は
「おぉ~!二倍になって売れたゼィ!!
やったね」

で終わりでしょう。

次も同じことの繰り返し、
時には、儲からないこともあって

「今回は、全然、儲からなかったよぉ~」
なんてこともあるでしょう。

しかし、二例目の方は
「この商品は、これだけ儲かる
ことが証明できた。じゃぁ次・・・」

とちゃんと目標を立てた内容の
『効果』と『検証』をしています。
これが、大事なんですね。

行き当たりバッタリではなく、
ちゃんと売上目標なり、
利益目標なりの設定が大事です。

もっと言えば、
タオバオ仕入れ転売をして、
自分はどうなりたいか?
ということも大事です。

みなさんも心に留めておいて下さいね。

P.S

みなさん、ネットの消費者の目線が
どのように動くかってご存知ですか?

チラシなどは「Z」字のように
目線を動かして読むそうです。

以前はネットの画面も
そのように見ていると言われていましたが
(一部モールでは今も言ってますが)、

ネットの場合は「F」字のように
目線を動かすらしいです。
(特に検索結果一覧は端的のようです)

「Z」でも「F」でも
どちらでも良いのですかね・・・。

オークションではあまり関係ないですが、
ネットショップでは大いに関係があります。
というか、かなり重要ですね。

ページ上の商品配置によって
売れ行きに大きく影響します。

単純に商品を並べればいい
という訳ではなく、

また、色々とデコレーションすれば
良いという訳でもありません。

動線にあった、商品画像の配置を
考える必要があります。

また、それとともに
ネットショップ・・・

特に携帯ショップで
強く言われていることは、
回遊率を高めることです。

回遊率とは何かというと、
ショップを訪れたお客を
その他のお店に逃さないように

ショップ内でリンクを
辿らせるということですね。

これは、ブログで記事内に
過去記事のリンクを張って
たくさんの記事を読んでもらうのと同じです。

これがPCだと
ワンクリックで閉じられますが、

携帯だとその他のお店との
比較などがし難い為に、
この回遊率が非常に重要になります。

なので、お店の内部での
リンクを張り巡らせて、

入店(サイト訪問)したお客を
逃さない仕組みが必要ということですね。

ちょっとタオバオにも
オークションにも
直接は関係しないことですが、

タオバオ仕入れで
ネットショップをお考えの方は、
こういうことも大事になって来ますので。

タオバオの歩き方:中国オークション仕入れでヤフオク転売:在宅で稼ぐ!