eBayは英国のセラーに対し、手数料値上げの通告を出した。
それは特定のオークション特典と固定価格の
リスティングアップグレードに関するもので、
しかも通告から適用まではたったの1カ月だという。

最低価格を設定しているセラーは、それにより保守的な体制に入っている。
というのもオークションである価格に到達せずにその特典を利用するには、
手数料が現行の3.5%ではなく4%になるからだ。

ただし、各アイテムに対する手数料の上限は
引き続き150ポンド(約26000円)のようだ。

追加料金の変更は固定価格形式にも影響を与えており、
セラーの中にはアップグレード料金が大幅に上がる人もいる。

eBayはアップグレードリスティングの中には
料金がよりシンプルになったものもあるとし、
この変更を肯定的に捉えている。

しかし、下記の表に示したように、出品期間30日以外の
オプショナルアップグレードの料金は上がっている。

値下がりしているのは出品期間30日のギャラリープラスと
サブタイトルだけだ。それも値上げに対し値下げの幅は非常に小さい。

さらにオークション開始時よりも40%以上高い価格での
「即決価格」の提示も求めている。(米国は30%)

またeBay英国は、オークションの早期終了に関するポリシーも変更している。
それは、「出品後24時間が経過し、応札が行われた後に
オークションを早期に終了した場合、落札価格相当の料金を課す。」
というものだ。

また、今までは毎年最初の早期終了は料金が発生していなかったが、
今後は変更となり、料金が課されないのは、
応札の有無に関係なく24時間以内の出品のキャンセルと、
eBay側の都合により早期終了を行う場合のみだという。

変更通知は最低60日前に行うというeBayとセラーとの約束を破り、
新しい料金形態は8月14日より適用される。

詳細はeBay英国の通知文を参照願いたい。

eCOMMERCEBYTESより引用
http://www.ecommercebytes.com/cab/abn/y14/m07/i15/s01