代行業者さんを使って中国製品を仕入れています。

今のところアリババは使わず、
タオパオ → 代行業者さん → EMSで自宅へ配達

という流れです。

代行業者さんが
ちゃんとEMSで発送してくれますので助かります。

中国から翌日に届いたりします。
めちゃくちゃ早いですね。

さて、僕が扱っている商材にも問題があるのでしょうが、
50個くらい仕入れると、
たいてい2~3個は破損して到着します。

チャイナクオリティの安物ですので仕方がありません。

日本のプラスティックは割れにくいですが
中国のプラスティックはパキパキに割れます。
昭和初期のカチカチのプラスティックのような品質です。

日本のお店では100円ショップでも
扱うような商品がゴロゴロしています。

タオパオで買い物をする際には小
ロットから始めてくださいね。

こういった同じプラスティックひとつみても
日本製品のクオリティの高さにうれしくなりますね。

みなさんの身の回りにある日本製品は発展途上国の製品と比較すると
ものすごく良い商品です。

さて、到着した商品に破損があれば
配達を担当している郵便局に連絡をして補償してもらいます。
こちらがヒステリックにならなければ
とてもスムーズに対応してくれます。

金額は自己申告額で
そのまま通りますのでヤフオクやamazonの出品価格を申告しています。
仕入れ値ではありません。

amazonの出品手数料15%を
差し引かない金額で補償されるので
amazonに出品するより
郵便局に補償してもらった方が儲かったりします。

ただ、まっとうなビジネスをしていますので正しく申告しています。

PS:
先ほどまでamazonアメリカの出品作業をしておりました。

作業時間を計ってみましたら、
1時間20分で46個でした。

1個あたり3分もかかっている計算です。
1万個ですと3万分=500時間もかかりますね。

外注したくなりました。
毎日200個は無理ですな。

延々とペラリンクサイトを
作っていたアフィリエイター時代を思い出しました。(泣)

作業中にはyoutubeでBGMを流しています。
歌詞があると気が散るのでもっぱらインストルメンタルです。

検索窓で「作業用」と入力すると
いろいろ出てきておもしろいですよ。

副業貿易家