こんにちは、
川下竜彦です。

凡才が稼ぐためには
論理的思考と努力が大切だと思います。
言い換えれば質と量ですかね。

特に大切なのは
論理的に考えた
合理的行動をどこまで貫けるかが
1つのキーポイントとなると思います。

個人的に合理的な行動と
実際に行う行動が全然違う例としては
ネットサーフィンです。

Facebook、ツイッター、youtubeなど
ついつい見てしまいます。笑

他はお酒ですね。
明日のことを考えると控えるべきなのに
ついつい楽しいので
二日酔いするまで飲んでしまいます。笑

他の方を見ていて思うのが
リスクを取るべきと分かっているのに
リスクを取ることが出来ない。

初心者を見ていて思うのが
実践した方が良いと分かっているのに
なんか恐いから出来ない。

よく言う
「頭では分かってるんだけどねぇ。」
というやつですね。

これをいかにやれるか、が、
収益にかなり大きく関わってくると思いますし
ビジネス人生にも関わってくると思います。

例えば、
リスクを取るべきと分かっているのに
リスクを取ることが出来ない。

これを一生乗り越えることが出来なければ
ビジネス規模、手持ちのお金が
何十年後と言わず1~2年後だけで見ても
大きく異なるでしょう。

ある程度、
継続してビジネスをしてくると、
自分の出来ない所、
自分の弱い所、

これらが分かるので
踏まえた上で思考し
自分なりの合理的プランを立てることが出来ます。

例えば、僕の場合は
朝早くに仕事を入れない。
ということです。笑

ですが、最初から
自分の出来ない所や弱い所を加味した

自分なりの合理的な行動を
取れる環境にいる人は極々少数だと思います。

つまり、
気合というか根性というか
ある意味、マヒさせて
頭で思っている正しいことを
実践しないといけません。

そして、沢山の人を見てきましたが
初心者は意外に出来るのです。

多分、高いモチベーションが
うまい具合に脳みそを
マヒさせてくれてるのでしょう。

どこで一番足取りが重くなるかというと
額で言うと30~100万円位
稼いだ時だと思います。

本当は額では無くて
「これくらいの収益が毎月あれば良い」という
その人なりの収益額だと思います。

その時点になると、僕の経験上
今までは、攻め!攻め!で来れたのが
守りを考え始めます。

これは当然のことで
むしろ正しいことだと思います。

今、自分が幸福度が高い生活が出来て
また0になるのが恐いのです。

余談ですが
大学の心理学で習って印象に残っているのが

経済状況により家賃を下げる、
生活水準を下げることは、
物凄いストレスになるようです。

多分、予見してチャレンジ精神が
小さくなってしまうのでしょう。

これは全体に言える対処法などは
無いと思います。

僕はビジネスをして3年程立った時に

「まぁ0になってもいいか。
 また手堅いビジネスをすれば
 人並みには儲けれるだろう。」と

不思議と思うことが出来ました。
(自信過剰かも知れませんが・・笑)

そこからは感覚的ですが
数十万円のリスクから
数百万円のリスクを負える体質になりました。

今回は主にリスクにフォーカスしましたが
頭では分かっているけど実践出来ていないことが
各々あると思うので

僕はそれを実践したいなら
ぜひ脳みそをマヒさせてまでも
実践して欲しいなと思います。

やらない後悔って
結構キツイものなので。。

川下竜彦メールマガジン登録