こんにちは。
LEEです。

「過去の経験は役に立つ」
と言う事をお伝えしたいと思います。

仕事をしていると収益以外の所で
「意味」を考える時があると思います。

例えばリサーチ。

「儲かる商品が見つからない」
「儲かる商品が見つかったけど単発で再販できない」
「またリサーチか…」

このようにリサーチをずっとやっていて、
意味があるのか?
と問う事もあると思います。

結論から言うと「意味」はあります。

先日はタイのマーケットに行った時も
「この商品は儲かる」と
私だけが感づく事ができました。

7人ぐらいの中で
僕だけが知っている情報でした。

もちろん行く前にリサーチをして行けば
問題ないのですが、
ネットに情報が無い事に関しては
事前のリサーチは意味を成しません。

つまり現地の情報×自分の知識や経験
がビジネスにつながります。

ですので起業当時からひたすら
リサーチをしてきた経験と
そこで得た知識が役にたちました。

その他で言うとサラリーマンの時に
「本当に意味のない3年間だった」
「また0からスタートだ」と
思った事もありましたが、
決してそうではありませんでした。

サラリーマンの時に部下に
動いてもらうためにやってきた事や、
逆に自分が上司から動かされたりした事、
そういった経験が雇用もスムーズに行っています。

大学からそのまま会社に務める事なく
起業した起業家の中には
雇用が苦手な人も中にはいます。

また仕組みを作るのも
サラリーマン時代の事が
今になって生きてきています。

でも、最も役に立っている事は
体育会系でイケイケドンドンの会社で
朝から晩まで働く事で鍛えられた
「タフ」なところでもありますが(笑)

自分ではそうは思わないですが、
タフと人に言われる事が多いです。

このように過去の経験は
必ずどこかで生きてきます。

スティーブジョブスの言葉を借りると
「点と点はつながる」と言う事ですね。

どう考えるかですが、
そのように思った方が楽しいですし、
物事がうまく行くと思います。

輸入ビジネスでも
失敗やトラブルを経験すると、
嫌になる事もありますが、
決して無駄ではありません。

起業当時から経験している事は
こういうメルマガでも伝える事ができますし、
講義やセミナー等で話す事もできます。

逆に失敗をしていない人は
人から聞かれても回答する事が
できないでしょう。

ですので、今できる事を
ガンガンやりましょう。

あなたが今やっている事は
今は意味を成さなくても
将来意味を成す時がやってくるでしょう。

何よりも持つ意味を考すぎて行動しない事が
一番恐れるべき事です。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
→ http://cooak.jp/fr/lee3/bxhzpF