今回はせどらーの確定申告について
説明します。

1.専業で年間38万円超えの所得がある人
2.給与をもらっていて
それ以外に20万円超えの所得がある人

なぜ38万円かっていうのは、
誰にでもひくことが出来る
「基礎控除」が38万円だからなんですって。

なのでネット、せどり、オークションなどで
月々利益として3.1万円以上は稼いでいたら
申告が必要って事になりますね。

広告収入とかで何十万も稼いでいるのに
申告していなく、ばれた場合追徴課税といって
ガッポリ取られますので注意が必要です。

それと稼いでいるのに、
未だ白色申告の人は青色にする事で
節税が出来るはずなので
もったいないと思います。
経費の枠も控除も少ないですからね。

こうゆう事は自分の知識となるので
言い換えれば財産みたいなものだと思っています。

だって周りに税金と事や確定申告に
詳しい人ってそういないですよね?

単なる出来る、ってレベルじゃなく
節税を考え行動できるレベルの知識って事です。

ネット系の確定申告って
めんどくさいみたいですね。
経費や分類が難しいみたいで。

ただ、3,4回位本見て勉強したら、
頭の中ですんなり理解出来るようになります。

不思議ですがそんなもんなんですね、人って。笑

最初はチンプンカンプンで
嫌悪感丸出しでも・・大丈夫。

アフィリは物を扱ってるわけじゃないし
ほぼ経費も無いから楽なようですが。

迷ったときは税務署です。
その場合どこの税務署で誰に聞いたかを
メモりましょう。
何かあった時の為にです。

ネットビジネスをしている人たちが
真面目に申告をした場合、
社会的な義務を果たすわけで

社会的にもっと認められるかもしれませんね。
今だと友達にネットの仕事してるって言っても
うそ臭い顔されるのがオチですからね。。。笑

○国税庁のHP
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/
shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

■確定申告ソフトを購入する際の注意点

色々調べてみて分かった注意点をあげてみます。

・毎年毎年買い換える必要があるソフトがある
アップデートに対応していないとか、
書式がその年のみ有効など。

・税の法改正などに対応するための
アップデートに費用がかかる
おおよその費用を問い合わせると
6000円の時もあったとの事。

・サポートが3ヶ月のみで会社によっては
確定申告時期は土日も対応してくれる。

・安価なソフトで、会計処理などは出来るが
最終的な確定申告はネットから
自分で行う必要がある。というのもあった。

一見どれを選んでも全部同じだろうと
思っておりましたが、とんでもない。

中身のサポートから
アップデート費用まで全然違ったのです!!

間違えれば毎年1万円も確定申告に
お金を使うことになってしまう可能性もある。

と、色々吟味し何度もしつこく問い合わせ
やっとひとつのソフトを購入しました。

回答の対応はちょっと冷たく、必要最低限、
だけど回答が早く、3回も問い合わせたけど
一番納得のいくソフト。

・5年間のアップデート
(大幅な改正も含む)無料対応

・毎年書式の変更なども無料なので
5年間はそのまま無料で使える

・私のように当年度の確定申告書類
を作成しながら、来年度のため
今年のデーターの作成入力も行える。

・確定申告書類はそのまま印刷できる
・電話サポートのみ有料 年間5000円
・しかも、Eメールでの問い合わせは無料

などなど、文句なしな内容でした。
これを使って初確定申告に挑戦してみました。

北海道在住女子せどらーによるDVD・CD・輸入せどり挑戦記