「せどり」は、
簡単に言うとブックオフやヤフオク、
又はリサイクルショップ等で、
本とかCDを安く購入し

アマゾンマーケットプレイスや
ヤフーオークションを利用し
インターネットで高く販売する
「転売ビジネス」です。

このような転売行為を行う人のことを
「せどらー」とも呼ばれています。

初心者さんにはリスクの少ない
「ブックオフ」をおすすめします。

ブックオフにはご存知の通り
書籍「100円」コーナーがあります。

10冊仕入れても1,000円+消費税です。

初めは本当に売れるのか?
と不安になりますので、

10冊~30冊程度で
実践したほうが良いです。

(仕入れ基準さえ間違えなければ
必ず売れます)

なぜ価格差があるかと言うと
実際ブックオフでは中古商品の
買取基準がシステム化されているので、

どの店員が査定しても大体同じくらいに
なるようなマニュアルが存在します。

書籍の買取基準は
「商品の状態」です。

※漫画、CD、DVD、ゲームに
関してはまた違う基準です。

書籍105円の値付けは基本的には
「商品が綺麗か」だけで
ほぼ決定しています。

なので古い本で凄く価値がある
レアな本であってもブックオフでの買取は

30円くらいで売り場は105円コーナーに
出される事になります。

そこそこ新しい本であっても汚れていたり、
キズがあったりヨレていたりと

商品状態が悪いと
105円コーナーへいきます。

ブックオフで105円であっても
実際の市場ではもの凄く高値で
取引されている
お宝書籍もたくさん眠っています。

ここに「せどり」の入る隙間があるのです。

ブックオフから105円で仕入れて
アマゾンやヤフーオークションでは
高額で取引されているので

その差額を利益にして稼いでいく事が
出来るのです。

「せどり」テレビや雑誌でも
掲載されているので

初心者でも簡単に参入できる
ビジネスモデルです。

ですが、自分が仕入れした商品を
お客様が購入し利益を頂きますので、
お客様(購入者)目線で
物事を考えてくださいね。

簡単に誰でも参入できる『せどり』ですが、
お客様の事を考えないで
適当な商品説明や発送方法を行い、

後々クレームに繋がり辞めていく人が
多いのも現状です。

隙間時間で月50万を稼ぐ!
電脳せどりブログ