伊藤です。

今となっては中国輸入=アマゾン販売は有名ですが
3年ほど前は、実践している人も少なく
僕自身もアマゾンで本当に売れるのか?
という感じでオークションばかりに注目していました。

そんな、
ヤフオク、楽天販売が一般的だと言われている頃から
いち早くアマゾンの可能性に気づき、
ライバル皆無の状態で商品を販売し
評価数が既に1万超えの中国出品者もいたわけです。

まさに、一人勝ち状態ですね。

アマゾン販売+FBA発送は
使うべきサービスであることは間違いありませんが
その情報だけを鵜呑みにしているとチャンスを逃します。

自社発送でも稼ぐことは可能ですし
中国輸入に相性のいい販売サイトは
アマゾンだけではありません。

最近ではヤフーショッピングの無料化が話題になり
多くの人がヤフーに流れることが予想されますが、
新規参入したLINEモール、ZOZOマーケットなど
その他のショッピングサイトでも
中国商品が売れる可能性は大いにあると思います。

9割の人が中国輸入で稼げていないと言われていますが、
9割の人がしていないことを考え行動し
積極的に仕掛けていくことは
これからの中国輸入で稼ぐためには必要なことです。

そしてリスクヘッジの話。

アカウント削除の報告が多いです。
僕の友人は利益200万越えのアカウントが
削除されました。

プラットフォーム販売恐るべし(笑)

輸入、輸出でも
プラットフォームを使って販売している以上、
アカウント削除のリスクがあります。

特に1本の柱で生計を立てている場合、
アカウントが削除されると死活問題です。

収入がなくなりカードでの支払いもできず、
路頭に迷うってことも、、、。

ですから、
万が一そうなってもいいように対策を立てておくことは
長く輸入、輸出ビジネスを続けていくうえでは
必要なことです。

「最悪こうなっても大丈夫!!」というように
二の手、三の手の対策も考えておきましょう。

例えば、複数のアカウント、
楽天などのショッピングサイト販売、
自社ネットショップなど柱を増やすことで
万が一の状況になっても
支障なく運営していくことができます。

何より対策をしているしていないでは
気持ちの面で大きく差がでます。

明日は我が身と
いつも心に不安を抱えながら販売を続けるより
「最悪そうなっても大丈夫!!」
と準備万全の状態でビジネスに取り組んでいるほうが
心のストレスも掛からずビジネス展開もしやすいです。

イケイケドンドンで
ギャンブル的な行動も時には必要ですが
ビジネスとして取り組んでいる以上、
万が一を考えながら戦略を考えることは
とても大事なことです。

誰でもできる中国輸入で永続的に結果を出し続ける方法