こんにちは。
タオバオの歩き方:徳原です。

タオバオで商品購入を行うには、
タオバオの店舗選びも大事ですが、
購入代行業者選びも重要です。

購入代行業者というのは、
文字通り自分の代わりにタオバオで
商品を購入してもらえる業者です。

タオバオは誰もが
自由に商品購入出来ますが、

直接タオバオの出品商品を
購入しようと思うと
ハードルが結構高いです。

まったく出来なくはないですが、
PCやネットの初心者には難しいです。

中国国内の銀行口座が必要であったり、
中国独自の電子決済サービスに
登録したりと何かと面倒です。

そこで活躍するのが、
購入代行会社の存在です。

【タオバオ 購入代行】と
ブラウザーで検索すると
多くの代行会社が検索されます。

今なお、増え続けています。

そんな代行業者ですが、
やはり始めはどこがいいのか、
皆目検討もつかない。
という方も多いかと思います。

いや、ほんと実際に利用してみないと
分からない面も多々あります。

そこで、代行業者選びの
判断基準の目安を伝えたいと思います。

項目が沢山ありますので、
まずはハード面から。

1.手数料

…タオバオでの商品購入価格の
10%という業者が多いです。
これ以下なら安い。
これ以上なら高いと言えるでしょう。

2.輸入送料(EMS等)

…こちらも多くの場合、
EMS送料の50%OFFで発送
という所が多いです。

こちらもそれを基準に
判断するといいと思います。

ちなみにEMS送料の定価(?)は物品の場合

最初の500g=180元
以後、500g毎に40元(が加算)

3.代行業者の中国事務所の所在地

…中国では日本のように
インフラが発達していません。

中国国内の輸送に2,3日掛かる
というのも普通です。

なので、タオバオでの購入店舗と
代行業者の事務所が離れた場所にあると
それだけ商品が手元に届くまでに
時間が掛かるということです。

その分、中国国内の送料も
余計に掛かることになりますますし、

EMSなど基本的に荷物は
空輸されて来ますので、

出来るだけ大都市圏で
タオバオ店舗と代行業者の事務所が
近い方がいいですね。

4.為替のレート

…輸入になりますので、
為替レートも大事な要素です。

その為替レートの算出基準は、
代行業者によって異なります。

大体当日の為替レート
(基準銀行によって若干異なる)の
プラス1.5円という所が多いです。

中には固定で16円や
逆に安くで設定している所もありますので、
為替レートも見逃さずにチェックしましょう。

以上、ハード面は、こんな感じです。

これらの内容は大体、
代行業者のHP上で確認出来る内容です。

中には所在地を明かさなかったり、
送料を公開していなかったりする
業者もありますので、

そういう怪しい業者は
避けるといいと思います。

タオバオの歩き方:中国オークション仕入れでヤフオク転売:在宅で稼ぐ!