こんにちは林です。

やはり物販ビジネスを営むにあたり
外せないプラットフォームはAmazonです。

ヤフオクで上手く行っている人も
Amazonもやってみれば良いのです。

損する事は一切ありません!

さてAmazonではヤフオクと同じく
評価制度がありますが、

大きな違いは購入して頂いた方が
ほとんど評価をしてくれないということです。

ヤフオクは依頼すればほとんどの落札者が
評価を付けてくれるのに対し

Amazonで評価を付けてくれる方は
1割にも満たない、

100取引すれば
3件ぐらいなんじゃないでしょうか?w

そんな中、悪い評価でも
付けられてしまえばかなり
Amazonビジネスでの出鼻を挫かれます…

そこで今回はAmazonの評価について
解説して行きます。

まずAmazonの評価は1〜5です。

この評価の平均(5に近い程優秀)で
セラーとしての評価が決まるのである意味、
新規出品者は評価が無いので「5」なんです。

大体の目安として「4.8」以上が超優秀で
FBAでカートがとれる確率が上がります。

平均が「4」以下ですと最安値でもカートが
取り辛くなりますし改善が必要なので

急いで「5」の評価を貰って
「5」に近づきましょう。

しかしながら何故、こんなにも
評価が付き辛いのでしょうか?

それはAmazonで買い物をされた方なら
お分かりになると思いますが

買ってから数日の忘れた頃に
Amazonから評価を付けて下さいと

メールがくるのですが
単純に「めんどくさい」んですよね。

一々Amazonにログインしなければならないし、
ヤフオクのように個人から買った
という認識が無いので。

更に評価を付けなくても
一々催促もされないですしね。

そのかわり悪い評価はすぐに付きます。

説明と違うとか、汚れているとかあったら
ログインしなければならないとか
少々めんどくさくても

悪い評価を付けてやりたい
と思うのが人なのです。

悪い感情の方が強い力を持ちますからね。w

ってことでAmazonで評価が無い内は
トラブルが起きにくい新品扱うとか、

梱包を人より綺麗にして満足度を
上げる努力をする等が有効な方法でしょうね。

それではまた。

韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信
韓国リアル仕入れ 林雅之メルマガ登録