こんにちは。
ドラ1です。

僕はこれまでずっと、
輸入ビジネスでのリサーチは
自分の得意分野から
始めるべきと言ってきました。

得意なジャンルの方が
より知識の幅が広がる事と
モチベーションを維持しやすいからです。

ですが、いくら得意なジャンルばかりを
攻めていてもすぐに限界が来てしまいます。

じゃあ、
別のジャンルを攻めて見るのも
一つの手ですが

それでも一個人で興味のある
ジャンルや得意分野なんて、
それこそ数がしれていますよね。

多い人でも5つぐらいのジャンルしか
興味を持てないと思います。

そういうのは皆同じですからね。

では、それ以上に
ビジネスを拡大するとなると
もうお手上げかというとそんな事はないよ、
というのが今回のテーマとなります。

自分の得意ジャンルをひたすら
深堀りしていき底が見えてきた場合、
次のアクションとしてどうするべきか。

そこまでたどり着いた場合には、
リサーチも外注化しよう!
というのが僕の回答です。

大体のケースでは、
自分の好きなジャンルを攻めて行けば
悪くても月収30~80万円ぐらいは
稼げるようになっています。

目安として月に10万円以上
稼げるようになっていれば
商材リサーチのやり方については
問題ないと思います。

そこで貴方が今やっているリサーチ方法を
マニュアル化してみましょう。

今なら簡単にワードソフトで
PDFファイルを作れますし、
デジカメがあれば動画を作れる時代です。

Macに搭載されている
動画作成ソフトがあれば
画面の収録機能があります。

貴方が普段からやっているリサーチ方法を
動画に記録することだって
できますよね。

それらの細かいリサーチ方法を
解説した動画を作ります。

これらを一つでも作ってしまえば
他の方に見せるだけで
リサーチのやり方を教えれるのです。

ということで、
自分がリーチできない
苦手ジャンルはその分野に
精通しているアマチュアに
外注すればいいのです(笑)。

アマチュアじゃなくてもっと深いマニアな人でも
全然構いませんが、寧ろそういうのは重要じゃなくて
他人の知識を借りてくるのがミソです。

その業界に詳しい人であれば、
トレンドのある商品にも精通していると思います。

ということで、
貴方が作ったリサーチ動画やマニュアルを
そんなアマチュアな方に渡して
代わりにリサーチしてもらいます。

こういうのは
SOHOやランサーズなんかに
外注してしまえばOKです。

ここで注意すべきはその人との信頼関係と
その人が本当に業界知識を持っているのかを
チェックすることです。

こういうスキルチェックは
その人と話してみるしか方法はありませんが、
そのときはスカイプやメールを通して
根気よく審査しましょう。

スカイプだったら1時間ぐらい話せば、
その人の知識レベルが見えてきます。

それで実際にリサーチも外注化するとして
次の課題は報酬の決め方です。

ここは簡単にこちらで
なんらかの条件をつけておきます。
その条件に満たす商材であれば
その商材にだけ報酬を支払えばいいのです。

相手のリサーチ時間や上げてきた商材の数に対して
報酬を与えてはいけません。

ここは事前に交渉して
条件をしっかり決めておきましょう。

この部分をしっかり固めておけば、
あとでクレームになるような
心配はありません。

それでも外注化することに
不安や悩みがあるでしょうが、

ここを超えなければ
次のフェーズに進めませんから
頑張るほかありません。

ですが、ここに慣れてくれば
あなたのビジネスの規模が
大幅に広がるはずです。

ぜひとも実践してビジネスを
拡大して行って下さいね。

追伸1

最近、僕の事を知っていただいた方は
稼ぐための正しい知識や情報をこのメールで得るために、
まず1からブログの全て目を必ず通しておいてください。

船原徹雄さんをはじめたとした物販業界TOPの方に
『有料商材級』
と言われ続けている貴重な過去記事です。

⇒ http://輸入ビジネスコンサル稼ぐ.jp/

過去ログを読めばかなり稼ぎのスピードが早くなります。
是非、感想もお待ちしておりますね。

■□■―――――――――――――――――――――――――
■ドラ1の輸入メルマガはこちら
http://dora11.com/eam/fr/dora/JiPISj
―――――――――――――――――――――――――■□■