今回は僕が思う高評価を貰う方法について
説明したいと思います。

今回お話しする高評価とは、
ヤフオクやアマゾンの評価では無く
ネットショップのレビューでも無く

一般的に「評価」と呼ばれるモノ全てに対応する
高評価の取り方です。

かと言って、
僕は周辺の人全員から高評価なのか?
と問われるとそうでは無いと思うので(笑)
あくまでも1意見として聞いて下さい。

高評価を貰う結論から言うと
「相手の想像を超えること」
これに尽きる話だと思っています。

ヤフオクではヤフオクで買い物すればするほど
出品者の梱包は雑で更に中古ダンボールは当たり前。

この環境に慣れてしまっている人に対して、
普通のダンボールで普通に梱包して普通に連絡をすれば
想像を大幅に超えているレベルでは無いですが
ほぼ間違いなく良い評価を貰えます。

しかし、ヤフオクでは多少の商品箱つぶれでも
お客さんは文句を言ってきませんが
アマゾンではクレームになりやすいです。

アマゾン自体がお客さんびいきというのも
1つの理由だと思いますが
アマゾンでは僕らの思う普通が普通なのです。

つまり僕らの思う普通よりも少し不備があると
クレームに繋がりやすいのです。

他にも上司と部下の関係でもそうだと思います。

上司に言われた仕事をそつなくこなしても
大きな評価を貰うことは出来ません。

当たり前のことを当たり前に行うことは
難しいことでもありますがそれだけでは
高い評価は下してくれないですね。

言われた仕事を予定の半分で終わらしたり
予定一杯を使っても
言われた仕事以上に行なって
上司の想像を上回ることで
大きな評価を得られると思います。

少なからず僕は自分の想像を上回ってくれる
従業員へは評価しその分還元しようと思っています。

更に、相手の想像を上回るという点では
サプライズも有効的だと思います。

商品説明では書いてなかったのに
おまけで何かを貰ったり
お中元を送る時期では無いのに
プレゼントを送ったりすると
想像外のことなので喜んでもらいやすくなります。

川下竜彦メールマガジン登録