Amazonで販売をしていると、
なかなか評価が上がらないと
感じるかもしれません。

ヤフオクと違って、
購入される方は「買ったらおしまい」

と思っていることが
とても多いんですよね、Amazonって。

でも、販売する側からすると
やっぱり評価は高い方が良い。

評価の数も多い方が良い。

購入者側としても評価が多いショップ
というのはそれだけで
信用できるような気になりますし、

評価が少ないとAmazon初心者と思って
そこのショップでの商品購入を
避けちゃったりします。

そこで、一生懸命評価が増えるように

・丁寧迅速な対応や
・綺麗な梱包、
・問い合わせへの迅速な対応、

などを心がけたりするんですが、
それでもなかなか評価は
もらえなかったりします。

そこで、Amazonの評価を
増やす方法ってのがあります。

それは「評価をしてください」
と購入者に連絡するという方法です。

購入者に連絡できること
知ってましたか?

Amazon経験者なら
何となく知っていると思いますが、

こちらの購入者への連絡機能を
上手に活用すれば評価を
してもらいやすくなります。

金森が実践しているのは
2段階でのメール送信です。

最初に、商品発送後にメールを送ります。
文面はこんな感じです。

―――――

○○○様、この度は弊社の商品を
ご購入いただきまして
誠にありがとうござます。

本日、ヤマト便にて
商品を発送させて頂きました。

追跡番号は×××です。

商品到着後、万が一不具合等が
ございましたらお気軽に
弊社までご連絡下さい。

それでは、商品到着まで
今しばらくお待ちいただきますよう、
お願い申し上げます。

担当:金森

―――――

こんな感じですね。

とてもシンプルな文面ですが、
このシンプルなメールが

あるかないかでは
お客さんの心象が全く違います。

「あー丁寧なショップさんだな」
と思ってもらえます。

そして、商品到着後に
以下のようなメールを
送るようにします。

―――――

○○○様、
「ショップ名」の金森です。

このたびは弊社の商品を
ご購入いただきまして
誠にありがとうございました。

商品の方は問題
ございませんでしょうか。

万が一、商品に問題やご不明な点等が
ございましたらお気軽にご連絡ください。

また、商品の不備に関しては
返金対応も取らせて頂いておりますので
ご安心ください。

商品に問題がございませんでしたら
「ショップ名」の評価をして
頂ければと思います。

お忙し中かとは思いますが
何卒よろしくお願い致します。

弊社ではお客様にご満足いただける
サービスを提供できるよう、
日々邁進させて頂いております。

また機会がございましたら、
是非とも弊社をご利用くださいませ。

それでは失礼いたします。

担当:金森

―――――

2つ目のメールはこんな感じです。

「評価をしてくれ」ってところを
サラッと言うのがみそです。

あまりガツガツ行ってしまうと
「うわぁ、しつこいなコイツ」
なんて思われちゃいますからね。

ホントに小さなことですが、
こういったフォローのメールを
送ることで評価してもらえるようになります。

是非、試してみてください。

~26歳、完全在宅で月100万円稼ぐ金森のブログ~