最近、輸入事後調査の相談を
受ける事が急激に増えました。

私も以前、輸入事後調査を
受けていました。。。

会社を辞めて独立した3日後くらいに
税関から電話があったのです。

どれくらい追徴課税になるのか??
想像もつきません。

独立即あぼーんか??
ほんと目の前真っ暗になりました。

どうしようどうしよう。。。

なにも考えられなくて、とりあえず
2時間くらい昼寝したのを覚えています笑

税関から連絡があり、どうなるか
わからない状態ではとにかく不安です。

輸入事後調査のご相談の方は、
すごい質問ラッシュです。

ただ、ごめんなさい、
僕に専門的な知識は全くないので
答えられない事ばかりです。

知識がないからこそ、あなたより先に
輸入事後調査を受けてしまったのです。

その代わり、輸入事後調査の連絡を受けて
不安な気持ちはとってもわかります。

とにかく、信頼できる通関士、
税理士さんがいたらすぐに相談しましょう。

専門家に相談するだけで、
安心感が全然違います。

僕の場合は、知り合いに税理士さんを
紹介していただきました。

まずは電話で事情説明したら、
「最大で○○万円くらいの追加徴税でしょう。
いかにダメージを減らすか。
打ち合わせしましょう。」

関税は税理士の管轄ではないけど、
クライアントの輸入事後調査に
何回も立ち会ってるからお任せ!

そんな方に相談した時点で、
すっごく安心しました。

追加徴税がどれだけになるのかわからない。
最悪の場合がわかったら、
腹も括れるものです。

輸入事後調査は専門家に
必ず立ち会ってもらうようにしましょう。

無知な1人で対応すると、
言いなりになるしかありません。

専門家がいると、対応を任せることが
できるし交渉もできます。

輸入事後調査はみんながみんな
受けるものではなく、超レアです。

僕みたいに革靴ばっか
むちゃな仕入れをしてなければ、
あまり調査に合うことはないのかな?と。

ただやはり、3年くらい事業を
継続していると確率は上がるようです。

輸入事後調査は過去3年間を遡って、
不正と判断されれば
7年間を遡って調査を受けます。

不安であれば、今からできる対応としては

・アンダーバリューで輸入してれば
即やめましょう

(転送業者使うと善意でアンダーバリュー
にしてくれる場合が多い)

・もしもの場合に
利益は貯めておきましょう

・税関に自己申告して
商用輸入に切り替えましょう。

今までの分で追加徴税が発生しそうな場合は
先に税関に相談しておくのもいいと思います(^^)

ネットショップ開業の前に