優しい気持ちになれると
精神的な苦痛も少なくなり
あなたの周りの人達の世界も
ちょっぴり素敵なものに変えられます。

そんな優しい気持ちになれる
15の方法を紹介します。

1. 完璧主義を辞める
完璧でいることは不可能なだけでなく、
優しい感情が欠けています。
自分自身や他の世界を
もう少し寛大な目で見ましょう。

2. 自分自身に優しく話しかける
自分を責めても、嫌いなことを変える
有効的な方法にはなりません。
親友のように自分に話しかけることで
優しい気持ちを持ちましょう。

3. 自分の人間性を認める
誰かと衝突することがあっても
私達は皆同じ人間です。
他人と揉めることを止め、
私達の人間性を理解できれば
皆が優しい心を持てます。

4. 誰かを助ける
親切になるだけでなく
自分が何かにもがいている時に、
誰かを助けることで
穏やかな気持ちにもなれます。

誰かに手を貸すことで
自分が抱えている問題を忘れ
自分の幸せに感謝できます。

5. 自分の体に優しくする
心と体は密接に結びついています。
穏やかな心を持つために
体にも優しくしましょう。

6. 誰かの生活を快適にする
あなたの周りにいる誰かの生活を快適にしてみましょう。
言われなくても雑用を済ませたり、
ゴミ回収し易いようにビンを捨ててみたり、
少しの親切で誰かの一日を少し快適にできます。

7. 人を判断しない
自分だけでなく他人を判断することを止めれば
穏やかな気持ちになれます。

8. 聞く
他人の話によく耳を傾けることで
新しい視点が持てるようになり、
公平で優しくなれます。

9. 教えてくれる人に感謝する
悪く見えている人でも
教えてくれる人に感謝することで
優しい気持ちになります。

10. 誰かを褒めて、褒めてもらうことを受け入れる
誰かを褒めることは
優しくなれるとても簡単な方法です。
人は褒めてもらいたくない時もありますが
褒めて貰ったら素直に「ありがとう」と言いましょう。

11.楽しむ
笑顔になれて、楽しめることをしましょう。

12. 良いことに目を向ける
人や物事を批判する代わりに、
良い部分やそこから学べることに目を向けましょう。

13.違いを大切にする
人との意見、嗜好、欲求の違いを
受け入れ、理解しましょう。

14. 共感する
自分とは異なる問題や
不安定な気持ちを抱えて生きている人の
気持ちを想像してみましょう。

15. 自分を確認する
優しい気持ちになるには
自分のことを褒めることが大切です。
上手くできた事を確認し、
物事が大変だった時は、
それを認め、自分を労わりましょう。

lifehackより引用