今日は、初心者の方が抱く
大きな勘違いについてお話します。

というのは……

「Nijuyonで価格差のある商品を表示して
Amazon.comに出品しているのですが、なかなか売れません。

Nijuyonを使えば、シンプルに、簡単に、
売れる商品を出品出来ると思っていたのに……
一体どうすればいいのでしょう?」

こんな感じの質問を頂いたからです。

一言で言うと
「そりゃ、そうだよね」っていう話です。

Nijuyonは確かに便利です。

Amazon.comとAmazon.co.jpの間で
価格差のある商品の一覧を出して、
それらをワンクリックで出品することができます。

やることと言えば、頭を使わない数回のクリックです。

そこでまあ、冷静に考えてくださいよ。
同じことをNijuyon登録者の
(恐らく)数百人がやってるわけです。

それで皆が十分に稼げるってことがあるでしょうか?

まー、ないですよね。

僕も最初はそうだったので、
こういう質問をする方の気持ちはよくわかります。

「ネットでお金を稼ぐ」ということに、
少々幻想を抱いてるんですよね。

・誰でも出来る、再現性100%の手法があって

・それを知ることが出来たら、簡単に稼げる

まあ、こんなところでしょう。

そんなものは、ありません。

再現性100%だったら、
よほど外に流れない情報でない限り、
競合が無限に増えるに決まってるんです。

で、特に勝つ術を持ってなければ、
得られる利益を皆で分けることになる。

そりゃ稼げません。

それでやめちゃうのは勿体ないですよ。

そのレベルだったら、
何をやったって稼げるわけありませんので。
だったらもうちょっと、
何かしらの工夫をしてみましょう。

例えば僕だったら、
そうやって稼げませんと言っている人よりも、
出品数が2桁、下手したら3桁多いです。

単純計算で100倍稼げるわけですよ。

それはよほどノウハウがないと難しいでしょうけど、
中古品を出すとか、新しい商品を出すとか、
Amazon.co.jpでは在庫切れの商品を出すとか、
出来ることは色々ありますよね。

Nijuyonが非常に優れたツールですが、
ツールが稼がせてくれると思ったら大間違い。

必死に考えてください。
どんどん新しいことを実践してください。

それを続けていけば、
そういう「ネットビジネスの幻想」みたいなものは、
取り払われていくんじゃないかなーと思います。

eBay, Amazonを利用した輸出ビジネスで100万超え!君嶋の輸出ブログ