こんにちは。

僕は2014年の6月くらいまで、

毎日、毎日、毎日、毎日、毎日
毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、
毎日……

価格差を求めて、
商品リサーチを行っていました。

それこそ、1日10時間は
やっていました。

商品リサーチのストックが溜まって
時間を減らす日もありましたが、

それでも毎日、価格差を求めて、
やれebay,amazon.com,uk,it、

ネットショップとリサーチを
徘徊していました。

それだけやっていたので、
そこそこ生活出来るレベルには
達していました。

でも、ある日、ふと思ったのです。
「こんなこと、一生出来る訳がない」

そう思った月から、考え方もやり方も
ガラッと変えました。

おかげで5月にあった250万以上の
売り上げを6月、7月前半は一気に
落としました。

数字を見ていると、
かなりキツい数字でしたね。

生活費も賄えないレベルまで
一気に落としましたから。

そうしてまで、
やらなきゃいけないことでした。

だって、
「こんなこと、一生出来る訳がない」
「出来たとしても、やりたくない」

そこで行ったことは、
今までの販売してきた商品を見直し、

その商品の中で、
広げられるものはないか?

リサーチ、販売履歴の総点検です。

そこにあった商品を
横に展開して、

リサーチを行い、ちょっとした
参入障壁を作り出しました。

そうして点検していくことによって、
他の媒体、プラットフォームでも
販売出来ると気がつきました。

「僕はリサーチが嫌いです。」

それは、価格差を追い求めるだけの
商品リサーチが嫌いだっていうこと。

市場の調査なリサーチやライバルの
リサーチはもちろん、行っていきます。

もちろん、
月10万の収入を増やしたい
っていうのなら、

僕のように価格差を求めるリサーチを
1日10時間もやらなくていいのですが、
本業ともなるとそうもいかないですね。

この輸入ビジネスの流れは、
最初は輸入転売から入り、

そこから輸入卸やショップなどを
展開していく輸入品販売など、

多岐に渡って
選択肢が分かれていきます。

自身の実績や経験を元に情報発信に
転換、展開する方もいると思います。

これは、ご自身の目指す方向や場所に
よって違ってくるので、

どれが正解という訳でもないですが、
僕は、輸入転売から

抜け出さなければならない日が
誰しも訪れると思っています。

その時が訪れた時に、
まだまだ価格差を求めて
商品リサーチを行う自分なのか?

それとも販売スキルや
資金調達の方法を学び、

そして、小手先の手法ではなく、
もっと本質的なことを学んで

今後のビジネスに
活かしていける自分になっていくのか?

あなたはどっちがいいでしょうか?

人生かけて価格差を
リサーチするんですか?

輸入ビジネスで稼げるイクメン育成します!!