こんにちは、武藤です。
海外販売をすすめる中で、
資金の不足を心配される方も多いかと思います。

資金不足といっても
いくつかパターンがあるかと思います。
そこで、まずは3パターンに分けて
対策を考えてみたいと思います。

1.現金もカード枠も少額のケース
2.現金は少ないもののカード枠が多いケース
3.カードは作成できないけれど現金は多いケース

1.現金もカード枠も少額のケース

こうしたケースでは、
FBA販売のような在庫販売よりも、
無在庫販売がオススメです。

なぜなら、販売時に入金が先となる無在庫販売は
在庫販売に比べてリスクが低いからです。

とはいえ、資金力が小さいうちは、
個々の取引のリスクにも注意を払う必要があります。

海外販売では商品の未着や返品等により、
返金をせざるを得ない場面もあります。

ですので、出品する商品も、
高額商品は避けたほうが無難です。

利幅の少ない高ランキング商品よりも、
利幅の大きな商品をコツコツ販売するのがオススメです。

2.現金は少ないもののカード枠が多いケース

私もこのケースに近いのですが、
この場合は、無在庫販売を中心にFBAを組み合わせます。

リスクを抑えるポイントは、
FBA販売の在庫金額を手持ち資金の範囲内に抑えることです。

無在庫販売で先に入金される売上を
自己資金と勘違いしないよう注意が必要です。

手持ち現金から将来のカード支払額を差し引いて、
本来の残高を判断しながら仕入を行いましょう。

1,000万円が口座に入っていても、
500万円のカード支払い残があれば、
資金は500万円しか無いと考えます。

3.カードは作成できないけれど現金に余裕のあるケース

カード仕入が困難な場合は、
デビッドカードの取得とFBA在庫販売がオススメです。

カード仕入でFBA販売を行うよりも、
リスクを抑えたビジネスが可能です。

とはいえ、FBA商品については
在庫の回転率を高める工夫が必要かと思います。

ベストセラーランキングへの理解と、
実在庫の確認等を通じてリスクを抑えていきたいですね。

実は今回の資金不足の問題については、
2年、3年と利益を出し続けることで、
融資でクリアすることもできます。

重要なのは現時点の資金力に応じて、
健全なビジネスを構築できるかがポイントです。

ノマドエクスポーター アマゾン海外販売編