ネットショップの集客について
これから集中して話します♪

僕は、広告やSEOだけに頼らず
ブログ、youtube、twitter、

facebook、ネイバーなど
集客の入口を広げようと提唱しています。

だからといって広告とSEOを
軽視するわけではありません。

SEOについては基本を確実に
押さえておけば十分です。

しかし逆に、SEOの基本を知らなければ
ネットショップの集客はできない!
と断言できます。

例えばブログで集客するにしても、
キーワードの選定、タイトル、コンテンツ、
リンク、全てSEOの知識が前提として必要です。

何で集客するにしても
SEO対策をするんです。

というわけで!
まずはSEO対策について(^^)

SEOとは、要するに
自サイトを検索上位にもってくることです。

事例がある方がわかりやすいので
トリーバーチ専門のネットショップで
SEO対策をすると仮定しましょう!

上位に上げるための要素は3つ

・キーワード選定
・内部対策
・被リンク

ひとつずつ説明していきますね♪

【キーワード選定】
どのキーワードで上位を狙うのか?
感覚ではなくて、
必ず数値的な根拠をもって選びます。

キーワード選定には
3つのステップがあります。

1 リストアップ
2 ボリューム確認
3 優先順位付け

【1リストアップ】

ブランド専門店のショップで
よくあるショップタイトルが
「トリーバーチ通販専門店 ショップ名」

でも「専門店」で検索する人って
いるのでしょうか??

googleキーワードプランナーで
トリーバーチに興味がある人は
どのキーワードで検索してるのか?
調べてみます。

キーワードプランナーとは
PPC広告を出稿する際に広告費の目安となる
キーワードの検索数や競合状況を
教えてくれるツールです。

googleキーワードプランナー
https://adwords.google.com/KeywordPlanner

googleアカウントが必要です。
まだ作ってなければこれを機に
作っときましょう♪

「新しいキーワードと
広告グループの候補を検索」で
トリーバーチと入れてみます。

キーワード候補を見ると
トリーバーチに関連する検索ワードが
リストアップされています。

例えば、
トリーバーチ 靴
トリーバーチ 財布
トリーバーチ バッグ

トリーバーチ 店舗
トリーバーチ 通販
トリーバーチ 公式
トリーバーチ 激安

こんなキーワードが候補に出ます。
「専門店」は検索されてないですね。

ショップタイトルのキーワードは
関連検索ワードから選ぶ方が
「見つけてもらう」確率が上がります。

長くなりますので
次回へ続きます

ネットショップ開業の前に