他に活躍されているアマゾン輸入の方々の
ブログを色々拝見すると、

価格が下がってもいつかは戻ってくるから、
無闇に価格競争はしなくても良い!

みたいなことを、
記事の中で言っている人がおります。

しかしそれを鵜呑みにしてしまうのは、
めちゃくちゃリスキーな判断です。

経験上感じた商品の価格変動は、

●すぐ戻ってくる(数週間~1ヵ月)
●少し待てば戻ってくる(1ヵ月~3ヵ月)
●しばらく待てば戻ってくる(3ヵ月~半年)

●忘れたころに戻ってくる(半年~1年)
●永遠に戻ってこない(笑)

という感じになっていますね。

1年経っても元の価格にならない
商品なんて、ざらです。

無駄に安くするのは
間違っていると思いますが、

全ての商品を安くしないのも
間違っております。

ブログを書いている人の
スキルも一長一短あります。

僕の言っていることも、
間違いはあります。多分・・・

人の言葉をそのまま全て信じずに、
自分なりに咀嚼して、
自分なりの答えを見つけましょう。

フィルターをかけるのが大切です。

個人的且つ初心者向けのおすすめは、

●カート価格最安値に合わせる

※この時点で赤字が
確定しているようでしたら、
1ヵ月程度様子を見た方が良いかも。

●発注後3ヵ月経過したら、
単独最安値に下げる

※一気に下げます。
1円、10円単位ではなく、
100円、1000円単位で。

他が追随してくるのに躊躇するくらい。

・僕がうまくいったとある商品例

21800円でFBAが40名!!!
仕入16000円前後・・・

一気に19800円まで下げました。
誰も追いかけてこなくて、
1日で売れました。

2週間後、カート価格が
16800円まで下がってました・・・

思い切りの良さも大切です。

もちろん上記のパターンでも、
だれかが追いかけてきて、

またそこから価格競争が
始まる場合もあります。

あくまでも結果論です。
結果として上手くいっただけです。

様々な条件や要因により変動しますので、
読み取るのは中々困難です。

輸入ビジネスで起業 目指せ年商10億円