4月にはホリデーシーズンに向けて
出荷フローの大幅な見直しを行いました。

どうしても時間がかかるポイントが
これまでに数点あって、

そこをなんとか少人数で、なおかつより
スピーディに流せないかどうかを模索したのです。

新しいプリンタを買ってみたり、
そもそもの作業工程をひっくり返してみたり、
いろいろとやり方を試してみます。

もともと、100%最強のフローだなんて
一ミリも思ってなかったので、

従来のフローを崩すことには
全く抵抗はないです。

アベレージで1000件/日は
出せれるようにせねば。。。

ちなみにホリデーシーズンはもちろん、
今までの販売でもそうなんですが、
みかん売らなあかんのですよ、みかんを。
うちのばあちゃんとこのみかんを!!

みんな買ってくださいね!
愛媛の温州みかんですよ、うまいです。

今までは農協に出してたんですが、
やってらんねーわってことで
僕が売ることになりました。

僕が中学校ぐらいんときに
じいちゃんが亡くなってから、

うちのばあちゃんはずっと
一人でみかんを作ってきました。

たまにみかんもぎに手伝いに
帰ったりしてましたが、

これからは売らなあかんので、
ホリデーも大変ですけど
みかん販売もがんばって手伝いたいと思います。

準備が整って来たら受注開始しよかなと
思うてますので、みんな注文してね♡

話がそれましたが、
そんなみかんの出荷もあるので、

今からいろいろと海外発送のフローも
見なおさないけないわけです。

めんどうなポイントは、

・同梱商品
・在庫と無在庫の同梱
・書留と書留なし
・Invoice

とか、

また加えてCN22とかShipping Labelの
貼り付けフローです。

基本全てBulk印刷してるので、
これを都度の単一印刷にしたら
どうなるのかとか、

人間の作業をどこまで減らせるのか
ってところに焦点を絞って
今後もブラッシュアップしていきたいと思います。

まだまだ詰めれるはず。

輸出入ビジネス下克上ブログ amazon輸出/ebay輸出を通じて世界へ