Amazon.com Inc がカナダの
トロントやバンクーバーで
即日配送サービスの提供を開始した。

Amazon.com の即日配送サービスが
カナダに拡大したことで
トロントやバンクーバー在住の消費者は
正午までの注文が当日の午後9までの配送に
することができるようになった。

カナダの政府機関の統計によると
トロントとバンクーバーの人口は
カナダの総人口の約9%を占めている。
一方、アメリカのAmazon.comの
即日配送サービスはアメリカ総人口の
約17%の人々に提供されている。

カナダのAmazon.caは次のように述べている。
「我々は、配送時間を短縮することに常に務めており、
我々の顧客の生活が快適なものになる
この新しいサービスを導入する。

即日配送によって、トロンやバンクーバーに住む顧客は
時間を気にすることなく
用事を済ませることができるようになる。

たった数度のクリックで休日の買い物を終わらせ、
自宅に配送して欲しい商品を毎日いつでも受け取ることができるようになる。」

Amazonはカナダのインターネット消費者は
約100万の商品を即日配送することができると述べている。

AmazonのPrimeメンバーは、1回の注文で即日配送手数料
約6.11ドル(約707円)を支払うことになる。

その他の顧客は、10.48ドル(約1,212円)の手数料が掛かり
ほとんどの商品に対し商品ごとに1.74ドル(約201円)加算される。

カナダのAmazon即日配送は、
カナダのeコマース成長の大きな期待の中、スタートした。

カナダのeコマースは2019年まで
複合年間成長率12.3%で成長し
インターネット売上高は
359億ドル(約4兆1,534億円)になるとと予測されている。

また、今年のカナダのインターネット消費は
小売業全体消費の6%を占めると見られる。

カナダの即日配送サービスの開始は
インターネット消費者にとって
より魅力的なサービスを提供できるように
Amazonが現在行っているPrimeサービスの見直しの一環でもある。

AmazonはPrime対象の商品数を
第3四半期に11%まで増やし
Primeメンバーに対しAmazonクラウドでの
無制限フォトストレージを提供している。

Internet Retailerより引用
http://www.internetretailer.com/2014/11/06/amazons-same-day-delivery-expands-canada