こんにちは

●今回のテーマは「取引におけるスピードの重要性」です

先日、一本の電話が・・・

内容は、
僕が運営するネットショップで電話注文したい
と言うものでした。

○○欲しいんやけど在庫ある?
その商品は、取り寄せと書いてありましたが
この様に言ってきました。

平井:すみません。こちらは取り寄せとなります。
客:じゃあこっちは?あればそれ買います。
平井:確認して折り返しご連絡致します。

実は、ページ上では在庫ありになっていましたが
若干不安だったので
倉庫へ確認してから返事しようと思ったのです。

そして、倉庫へ電話し、
○○があるかすぐ確認してほしいと伝えました。

しかし、30分くらい待っても返事が来ません・・・
まあ、忙しいのかな~??
そんなのんきに待っていた所、
お客さんより電話が・・・

「中々返事来ないから今回はまあ辞めときます。」
「またじっくり見て考えますね~」
利益2万円くらいの取引でした。

この出来事で思った事は
「スピードはかなり重要と言う事です!」
僕が即答していればおそらく成立していました。

なので、聞かれた事はすぐ答えれられるように
もっと管理を徹底しなくてはと思った次第です。

あと、倉庫へ催促すべきだったなと思いました。
結局返事が来たのは、
出荷データが送られてくる夕方に
メールに記載されていました。

いつも凄く丁寧に対応してくれる倉庫なので
僕の伝え方が曖昧だったのかなと反省しました。

取引につながりそうな問い合わせは
何よりも最優先し、
買わない理由をつぶさんとなと思いました。

P.S.
以前、無在庫販売で売れた商品を
ebayで仕入れたのですが
1ヶ月程経っても商品が届かないことがありました。

おかしいと思い、トラッキングナンバーを確認すると
とある日以降のデータがありませんでした。

嫌な予感が・・・

セラーへ連絡し、確認してもらったら
荷物がどこかで紛失したとの事でした。

幸い、信頼できるセラーだったので
すぐに全額返金してくれました。
そして、再度注文し発送してもらいました。

さて、ここからが運命の分かれ道。

その商品は利益額で15000円くらいの商品です。
しかも、ネットショップで代引きで売れました。
となると、中には遅すぎると言う理由で
キャンセルになるケースもあります。
これは絶対避けたいですよね!

なので、まず電話して事情を説明するのですが
僕は紛失したのでもう一度取り寄せますとは言いません。

なぜなら、今からまた注文して2週間待つなら
お金も払ってないしやめようかな~
となる可能性があるからです。

僕はこのように言いました。

「荷物は確実に発送されているのですが、
今アメリカ側の配送がかなり混み合っていて
配送にだいぶ遅れが出ています。

海外から取り寄せる際、このような事はよくあるのですが
ご迷惑おかけしまして本当に申し訳ございません。
届きましたら優先的に対応致しますので
もう少々お待ち下さい。」

このように電話し、お詫びして
さらにあなたを優先的に対応します
という感じで言えば結構大丈夫なものです。

後は、場合により送料分サービスします
というのも良いですね!

是非あの手この手でキャンセルは避けましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

輸入ビジネス×オフラインで月収100万円稼ぐ!!