こんばんは、朝山です。

先日高校時代の友達が
わざわざ東京に来てくれたので、
久しぶりに会いにいきました。

高校卒業してから、
すぐさま東京に来たので、
もうそいつとは1年半以上会ってなかったので、

めちゃくちゃ楽しい時間でした。
思い出話はほんとに笑えますw

ということで今回は
高校時代にもらった大切な言葉を
紹介したいと思います。

【成功したら他人のおかげ、失敗したら自分のせい】

この言葉は僕が高3の時に、
たくさんの経営者の方々が集まる
セミナーに参加したときに、前で登壇し、
話をされていた方から頂いた言葉です。

当時の僕はお金もなく、
そのセミナー費は親に出してもらいました。

親には言いづらかったけど、
絶対行きたかったんです。
なにかわからないけど、

絶対人生変えれると思い、お願いして、
頼み込んで行かせてもらいました。

そうやって必死になって
行ったセミナーだったので、

絶対なにか得てやろうと
勇気を出して、
登壇者に話を伺いにいきました。

すごく緊張して
質問自体も意味わからなかっただろうけど、
丁寧に応えて頂きました。

いろんな話を伺う中で、
最後に言ってくれた言葉。

それが
「成功したら他人のおかげ、失敗したら自分のせい。」

震えた手で
たくさんメモしていたけれども、
その言葉だけは離れずに、
頭の中で残っています。

やっぱり
他人の責任にしてしまうと、
そこで解決しようとなりませんし、
最終的に自分の為にもなりません。

何事でも自分に原因があると思えれば、
改善していこうと思えれます。

すこし捉え方を変えると
自分がコントロールできる範囲が多い方が
人生が自分の思った通りにしていけると思うんです。

人生そんな簡単じゃないかもしれないけれど、
ぼくはそう思っています。

まだまだ経験も少ないし、
知識不足だし、
考え方や視点が浅はかかもしれない。

けれど、今までの経験を糧にして、
もっと成長していけたらなと思います。

それでは今回はこのへんで。

カメラ転売で月収30万を稼ぐ力を身につけて自分の可能性を見つける