今回もはりきっていきましょう(^~^)

先日はちょっと
衝撃な事実が発覚しました。

今までは輸出がメインでしたが
中国輸出、海外OEMに
本格的に参入することに決めたので

早めに特時計定の
商品の出品許可申請を提出しました。

許可申請をしたカテゴリーは
下記になります。

・コスメ
・服&ファッション小物
・食品&飲料
・ヘルス&ビューティー

・ジュエリー
・ペット用品
・シューズ&バッグ
・時計

そしたらですね、
Amazonから申請を却下されましたW

その理由が腑に落ちないんですよ!
一部抜粋して紹介しますね!

///////////////////////////////////////////////
⇒From Amazon

今回の出品制限カテゴリーでの出品には、
出品形態が「出店型大口出品」
である必要がございます。

ご出品者様におかれましては、
「個人小口」アカウントをアップグレードされた
「マーケットプレイス型出品・大口アカウント」
という大口形態の状況でございます。

大変恐縮ではございますが、
出品制限のあるカテゴリーでの
商品の出品をご希望の場合は、

現在の「マーケットプレイス型出品・大口アカウント」
をご解約いただきまして、

「出店型大口出品」へ
ご登録していただく必要がございます。
////////////////////////////////////////////////

なぬ・・・
私のJPアカウントは
かなり昔につくったものなので

どうやら
「マーケットプレイス型出品・大口アカウント」

という大口契約らしく、この契約では
特時計定の商品の出品許可申請は
出せないらしんです。

ではどうしたら良いか聞いたら
「出店型大口出品」の契約をしてくださいとのこと。

「出店型大口出品」契約するには
どうしたら良いか聞いたら
とんでもない回答がきたんですよ!

「出店型大口出品」契約するには
新たにアカウントを作って下さいと・・・

マジか・・・

現在出品中の商品、評価などは
移行はできないみたいなので
1からスタートしてくださいって・・・

さすがAmazon様 orz

あなたも、今後
特時計定の商品の出品を検討されているなら

一度アカウントをチェック
してみた方がいいかもしれません!

それにしても、
システム移行はAmazonの都合なのだから

旧データの移行、
評価の継続は最低でも対応して
もらいたいものだ。

個人ネット物販開始7ヶ月で月収100万達成@小ヤジ実践型ブログ講座