こんにちは。
LEEです。

物販は雑務が多いですね。
今日はその雑務の効率化に関して
シェアしたいと思います。

結論をお伝えすると「期限を決める事」です。
時間だけは万人に与えられていて
世界共通です。
1日24時間しかありません。

唯一できるとすれば以前お伝えした
お金を使って移動時間に仕事ができる
時間を買うと言う方法です。

普段は電車で移動するのですが、
お金を使ってタクシーや飛行機に乗り
移動時間を短縮して仕事時間を多めに確保する事や、
移動時間中に仕事ができる交通機関を
選ぶ方法です。

ただし、上記は出張の多い人には有効ですが、
そうでない人にはあまり参考に
ならないかも知れません。

睡眠時間を削ってビジネスをしたり
遊ぶ時間を削ってビジネスをする事は
もちろんなのですが、
物販の効率を上げるには
雑務の時間も短縮する必要があります。

そもそもキャッシュを直接的に
生まない雑務は時間をかけすぎるのは
よくありません。

・キャッシュを生む仕事
・キャッシュを生まない仕事

があり、
キャッシュを生むリサーチなどに
時間をかけるのが収益は最大化されます。
つまりキャッシュを直接生まない雑務には
時間をかけてはいけません。

「短い時間で完璧にこなす」

プロにならないといけません。
意識して取り組むのと
意識しないで取り組むのとでは
使う時間がかなり大きく変わってきます。

肌感覚では倍以上に使う時間が変わるかなと
思います。
私も実体験上、初期の頃は梱包に
すごい時間をかけていました。
60サイズ1梱包に5分とか10分とかです。

※発送伝票の時間抜き

現状なら1分程で完結します。
それは意識をした事と
手際が良くなった事です。

梱包のスキルが上がった事はもちろん
同じ作業は集中して行う事により
雑務に使う時間はすごく少なくなりました。

発送伝票

取引連絡

梱包
を10回繰り返すよりも

発送伝票10枚印刷
取引連絡10件返答
梱包10件

このように同じ作業をまとめてする
事も重要です。
これは雑務だけでは無く、
一般的な仕事でも必ず良い方法です。

カテゴリを分けてまとめて
作業をする事です。
一度雑務にかけている時間を
計算してみましょう。
改善点があるかも知れません。

ちなみに僕は仕事をスタッフに依頼する時は
必ず期限の目安を伝えています。

〇〇をやっておいて下さい。
○分くらいの仕事です。

このような感じで依頼しています。
このように期限を決める事は大切です。
有名な言葉で言うと
タイムイズマネーや
時は金なりと言う言葉です。

雑務を短縮して利益の最大化を
図りましょう。

■■LEE日刊メルマガ登録■■
- 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 -
→ http://cooak.jp/fr/lee3/bxhzpF