ゆうきです。

中国からの仕入れ方法は
代行さんに買ってもらう、
ということになりますが、

では、その代行さんへの支払いは
どうやってすればいいのか?
について書きたいと思います。

購入代行業者によっては、
日本の銀行口座を持っている場合もあり、
すぐ振り込めて&手数料もかからないことがあります。

しかし、半分位の購入代行は
中国の口座しかない場合が多く、
海外送金をしなくてはなりません。

僕が使っている業者さんも、
海外送金でお支払いになります。

では、海外送金はどうするのか?

大きく分けて、

1、ペイパルで海外送金
2、銀行で海外送金
3、郵便局で海外送金
4、SBIレミットで海外送金

この4パターンでしょうか。

それぞれでメリット・デメリットがあります。

1、ペイパルで海外送金
[メリット]
送金が早く、送金したらすぐに先方が確認できる。
トラブルが起きたらペイパルが間に入ってくれる

[デメリット]
手数料4%取られる

2、銀行で海外送金
[メリット]
振替で送れる
送金上限なし
手数料がわりと安い
ゴーロイズ :2000円
シティバンク :2000円
三菱東京UFJ銀行 :3500円
新生銀行 :4000円
三井住友銀行 :4000円
みずほ銀行 :5500円
りそな銀行 :6000円

[デメリット]
送金確認まで5日くらい時間がかかる

3、郵便局で海外送金
[メリット]
手数料がわりと安い 2500円
送金上限なし

[デメリット]
送金確認まで3日くらい時間がかかる
現金でしか送れない(大きい営業所なら振替できる)

4、SBIレミットで海外送金
[メリット]
手数料が安い 1480円~1980円
送金が早く、送金したらすぐに先方が確認できる。

[デメリット]
1回で送金できる上限金額がある
月で送金できる上限金額がある

こんな感じなんですが、
僕はSBIレミットを使っています。
理由は速さと安さです。

たまに郵便局も使いますが、
最近は上限も上がったのでSBIレミット一本です。

SBIレミットは、送金手数料が安いです。
金額が低ければ、1480円で送金できます。

なので、僕はSBIレミットがおすすめです。

しかし、
「1回に送れる金額が100万まで」
「月で送れる金額の上限が150万まで」
という縛りがあります。

最初のうちが気にならないのですが、
仕入れ金額が増えてくると不便に感じます。

そんなときに、郵便局を利用していました。
なので、郵便局での送金方法も学んでおくと
いいと思います。

僕の場合、担当に連絡して
上限額を増やしてもらったので、
もう郵便局を使わなくても良くなりました。

上限を増やしてもらうには、
過去の仕入れ実績(インボイス)と
売上実績(決算報告書)を提出しました。

レミットを利用していて、
上限に悩んでいる方は一度担当に
打診してみてください。

中国輸入転売ビジネスで儲ける方法教えます!!
脱サラニートが資金0から月収100万を達成!