タオバオ仕入れの際には、
先に売れる商品、儲かる商品は
何かを調べますよね?

調べる方法は、楽天ランキングなど、
ショッピングモールのランキングを調べ、
売れ筋商品をチェックする方法。

あるいは、
ヤフオクやオークファンなどで、
落札相場を調べ

どのくらいの利益が得られるかを
調べる方法など色々な方法があります。

いずれにしても、
そこでめぼしい商品の
見当を付ける訳ですね。

だけどその商品のジャンルによって
探しやすい、探し難い商品
というのがあります。

一番探しやすい商品というのは、
『型番』や『商品名』が明確な商品ですね。

一応これは世界共通で、
という条件がありますが・・・。

この条件に当てはまるものとしては、
「家電」を代表とする電化製品。

またジャンルに限らず、
ブランド物もニセモノがあることを除けば、
探しやすい商品ではあります。

ではこのようなモノに該当しない商品。
いわゆるノーブランドモノ
という条件で考えると、

どんな商品がタオバオで
探しやすいのでしょうか?

あくまで私の主観になりますが。
二つあります。

・アパレル商品
・おもしろグッズ
この2点(ジャンル)ですね。

なぜこれらの商品が
見つけやすいのでしょうか?

それは、タオバオで仕入れた商品を
販売することを考えると分かりやすいですね。

考えてみて下さい。
仕入れた商品を販売する時何をしますか?

写真撮影ですよね。
これが非常に面倒な作業の一つです。

特にアパレル商品では、
モノだけ写真に撮って売る(出品する)よりも、

モデルが着用している方が、
訴求力が高くなりますよね?

だけどモデルを雇って撮影するとなると、
時間もお金も掛かります。

この部分の手間が省けると、
とてもありがたいことです。

これがタオバオ商品画像が使うことで、
時間もお金も節約出来てしますんですね。

もちろん肖像権などの問題もありますので、
全てのタオバオ画像を無断使用して
良いというものではありません。

自分自身が画像を活用される際には、
自己責任で行って下さい。

しかしこの様に
タオバオの商品画像を流用して、

販売されているネットショップや
オークション出品者は、
多々いらっしゃいます。

特にアパレル商品では顕著です。

だから、タオバオでも
商品を見つけることは比較的簡単なんですね。

タオバオの歩き方:中国オークション仕入れでヤフオク転売:在宅で稼ぐ!