今回は、マジで大事な事例を
共有しようと思います。

「発送の外注化」についてです。

ネットビジネスのコミュニティーで、
月収378万円を達成した
モンスターな方がいるんですが…

最近チャットで、
背筋の凍る発言が。

「発送担当者がバックれたので、
今から家まで行ってきます」
と…。

この方はかなり高額なものを扱っていて、
無在庫じゃなくて在庫販売。

発送担当のSOHOに、
全ての在庫を預けてたんですよ。
数百万円分の在庫です。

それが、急に連絡が途絶えてしまったと…。
こりゃもう、当たり前にかなりヤバい。

家に行ってもいなくて、
電話かけても出なくてメールも返事がない。

最終的に、「警察に通報します」
という一言が効いて、

「在庫は全部返送済みです」という
連絡だけ来たそうです。

まあそれで一応一件落着なんですけども、
在庫が一部足りなかったり、
大量の在庫の発送に追われて、
かなり大変なんだとか。

僕は仕入も発送もその他重要な業務も…
全てガンガンSOHOさんにお任せしていますが、
こういうトラブルって一切なかったんですよ。

だって、日本人真面目だし、
そんなことすると思わないじゃないですか。

だから、こえーなーって思ったんですけど、
詳しく話を聞くと、原因がよくわかりました。

その人は、「発送担当募集」という求人に、
直接応募してきた人だったんです。

ん?どういうこと?と思う方が
いるかもしれませんが、

僕は「発送担当募集」という求人を
出すことは一切ありません。

そこまで重要度の高くない仕事にのみ、
人を無数に集めて、
そこから優秀な人を引き抜くんです。

相手のことがわかっているし、
関係が構築できてる状態なので、
相手も、絶対悪さとかしないんですよね。

この仕組みを「無限採用」と
呼んだりしてるんですが…

ってことで、今回のケースで、
「無限採用」の最強さを再確認しました。

最強さっていうかSOHOを使うなら、
唯一無二の方法です。

そもそも、それだけの在庫を
預けられる人もそうそういないし、

そういう人で、SOHOに最初から
そこまで振り切って全在庫を預けて、

そして他の業務も任せすぎて、
バックれられる…

こんな事例って、
一切なかったんですよ。

だから、「大丈夫だろ」って
思ったんだそうですけど、
やっぱダメでしたね。

マジで…作業を外注化する際は、
絶対にこれを守ってほしいです。

eBay, Amazonを利用した輸出ビジネスで100万超え!君嶋の輸出ブログ