Monthly Archives: 4月 2014

従業員か外注か

先日面白い質問を受けました。 「なぜ川下さんは時代と逆行して 従業員を雇用しているのですか?」 このような質問です。 確かに時代とは逆を向いていて 特にネットビジネスでは従業員雇用は 反対されている方が多いですね。 ネットビジネスと言っても幅広く 輸入ビジネス 輸出ビジネス ドロップシッピング サイ...

  • scmp_07sep12_bz_dvd2_tom_1181a_31169935
    Permalink Gallery

    中国のネットショッピングはスマートフォンが主流

中国のネットショッピングはスマートフォンが主流

中国は、スマートフォンを利用してネットショッピングを行う 消費者の数が世界一位であることが、 アカウンティングファームPwCの調査でわかった。 この調査は、ネットで買物をする1万5千人を対象に 15の地域で行われた(その内、900人が中国の回答者)。 スマートフォンを使ってオンラインで商品を購入して...

収入の差を生む力 時間と資金の投資

こんにちは、武藤です。 100万円の資金を利用して、毎月20万円を稼ぐ方もいれば、 300万円の資金を利用して、毎月150万円を稼ぐ方もいます。 さらには、500万円の資金を利用して、毎月500万円以上を稼ぐ方もいます。 この資金は現預金でなくてもカード枠でも構いません。 最近思うのが、利益の差は資...

Amazon 謎のタイムラグ

また、Amazon.comの売上が伸びてきました……。 出品数を増やしたのが原因です。 eBayやAmazonでの販売では、 「出品数を伸ばすと売上が伸びる」 というのが、もはや当たり前なんですが、 最近ちょっと、Amazonにおいて あることが気になってます。 それは、出品数増加から 売上増大まで...

2014年 mコマース小売は拡大の一途

eMarketer(アメリカの調査会社)の新しい産業予測は、 小売部門におけるmコマースの成長に焦点を当てたものだ。 小売業者は近年、よりモバイルを意識するようになってきている。 消費者がモバイル機器を定期的に買い物に使い始めているためだ。 過去2年間、モバイルに目を向けてきた業者は成功し始めており...

  • 468899695
    Permalink Gallery

    ECストア4の商品タイプ 適切な販売方法 前半

ECストア4の商品タイプ 適切な販売方法 前半

この記事を読んでいるあなたは、 恐らくECストアのオーナーか、 またはこれから自身のECストアを オープンしようとしているに違いない。 もう、取り扱う商品は決まっているだろうか? ・有名ブランドの商品を取りそろえたECストア ・独自の商品を取り扱うECストア ・知る人ぞ知るようなマニア向けの商品を販...

MMTの法則

おはようございます。あかです。 現在、中国から商品を輸入する為に リサーチに励んでおります。 こればっかりは数をこなす必要があるので、 数をこなしていきますが、 ebayのときと同じように まずは実際にやっている人を探して真似する。 これが簡単かなと思っています。 まずは、中国で仕入れてAmazon...

米国のmコマース市場の展望

アナリストによると、2012年から2016年の米国における mコマース市場の年平均成長率は、32.38%と予想されている。 この成長の最大の要因の一つは、スマートフォンの普及率の高さだ。 同国のmコマース市場では、デジタル機器を利用して商品を購入したい、 という流れが強くはなってきていた。 しかし、...

By |2014年4月29日|ニュース|0 Comments|
  • 86512264
    Permalink Gallery

    ヤフオク!におけるセラーの管理・監視基準

ヤフオク!におけるセラーの管理・監視基準

こんにちは。ヒロです。 さて、今回もヤフオクのお話です。 輸入ビジネスをしている人、興味のある人以外には、全く興味の 沸かない話題だと知っていながらも、 続けていきます。 笑 前回は、メールソフトを使って、 セラーのID を管理しようというお話をさせて頂きました。 どういった方のIDを管理、監視し...

Amazon輸出 無在庫販売のテンプレート化

こんにちは!柿沼です。 無在庫販売用の商品リサーチをする時 1商品あたりの利益はどれくらい見ればよいでしょうか。 僕はFBAをメインに販売をしていますが 先日よりパートナーにAmazon輸出の実務を任せることにしたので 無在庫販売手順の効率化に力を入れています。 無在庫販売で注文が入った時に 行わな...